リノベーションEXPO JAPAN 2017

この夏は雨天が続き、ようやく夏らしい気候になったと思いきや
まだ9月に入ったばかりなのに、10月頃の気温に下がったり暑さが戻ったりで
今後の農作物などの収穫に影響が出なければ良いのですが。

そんな秋。
今年も9/16(土)の東京会場開催から始まり、全国の8エリア16都市で
《 リノベーション EXPO JAPAN 》が開催されるようです。
renovation-expo2017

リノベーションEXPOは、住宅のリノベーションや暮らしに関するイベントで
セミナーやトークショー・展示だけでなく、人気のDIYショップや、インテリアショップなども出展。
ワークショップや販売などもあるようなので、リノベーション予定がなくても、DIYやインテリアなどに
興味がある方は楽しめるイベントだと思います。

詳しい情報はこちらの公式ホームページからどうぞ

好きな場所に柱や棚を作ろう!

ここに棚があったら便利なんだけれど、ちょうど良いサイズのものが見つからない。
壁に傷がついてしまう方法ではつけたくないし・・・

そんな時に便利そうなのが、2×4(ツーバイフォー)材※に取り付け
突っ張り棒の要領で簡単に柱状の板を立てられるブラケット。
DIYブームの影響もあってか、色やパーツも増えているようです。

labrico_adjuster
平安伸銅工業株式会社 LABRICO

棚受けや、ジョイント用パーツなども販売されているので
組み合わせ方次第で、希望する場所に好みのサイズで棚も作れます。
工具が不要で、組み立て解体はもちろん移動も簡単にできる!
labrico_adjuster_ex
突っ張る面にはすべり止めがついていたり、ゆるみ防止機能がついたりと
突っ張り商品を手掛ける老舗メーカーの商品だけに、機能面でも安心な
商品だと思います。

近くにホームセンターがなかったり、木材を運ぶ車などがない方は
パーツと木材がセットになった[LABRICO SET]購入が便利かもしれません!
柱用、棚用などのセットは、木材の塗装色も選べる上に、希望する長さに
無料でカットして届けてくれるのが嬉しいですね。
LABRICO SET購入ページへはここから

便利そうだけれど、パーツの素材やイメージがちょっと違うなという方には
こんな業務用っぽいブラケットはどうでしょう?
pillarbracket_2
pillarbracket_1
こちらは木ネジを打ち込む必要がありますが、LABRICO同様2×4材用商品で
棚用のパーツなどもあります。
PILLAR BRACKET購入ページはここから

個人的には、木×金属という組み合わせが好きなのでこちらに惹かれますが
安全性を考えると、突っ張り面がしっかりしているLABRICOが良い気も。
場所や用途によって使い分けてみても良いかもしれませんね!

※2×4(ツーバイフォー)材
ツーバイ材、規格材と言われる木材で、2X1,2X2・・・2X10など
規格サイズにカットされています。比較的安価で売られています。
2×4 約38mmX89mm×長さ

アルミパックのリサイクル方法

常温保存可能なお酒やジュースなど、内側にアルミが貼られている
紙パックの分別どうされていますか?

筆者宅地域のゴミ分別回収冊子を見たけれどわからない!
近くのスーパーマーケットでも回収している様子がない。
仕方ないので役所に問い合わせしようかとネット検索していたところ
【テトラパックリサイクル便】なるものを発見!
テトラパックリサイクル便

メンバー登録すると、リサイクル専用BOXが届くので
プラスチックの注ぎ口やストローなどをはずし
開いて洗い乾かしたパックをその箱に入れて返送するだけ!
無料で引き取ってリサイクルしてもらえる便利なサービスです。

お住まいの自治体や、よく行くスーパーマーケットなどで
出せる場合はそちらを利用された方が良いですが
よくわからず、分別せず捨てられていた方にはオススメです。

自宅近くで回収している所は下記で検索できます!
【アルミ付き紙容器の回収拠点等検索:コチラから】

臭くならない部屋干しのヒント

最近は、雨でなくても部屋干しする方も多いようですが
部屋干しの悩みと言えば、洗濯物の臭い。

匂いの原因は、汚れと菌。
部屋干し専用の洗剤は、洗浄力や除菌効果が高められているものの
お洗濯の仕方や干し方でその効果が生かしきれない場合も。
部屋干し

<臭わないようにするための5つのポイント>

その1:洗濯機をカビさせない
お洗濯が終わってすぐに蓋を閉めてしまうと湿気がこもり
ドラムの外側などにカビが繁殖しやすくなります。
また、合成洗剤より<せっけん>洗剤の方がカビが発生しやすいようです。
<洗濯槽クリーナー>や<酸素系漂白剤&重曹>などを使って
定期的に汚れをとっておく事をおすすめします。

その2:洗濯物を洗濯機の中に入れてためておかない
汚れた衣類や、湿ったタオルなどを入れたままにする事で
カビが繁殖しやすくなり、臭いの原因にもなります。
洗濯物は、通気性の良いカゴなどに入れておく事をおすすめします。

その3:風呂の残り湯を使う場合、すすぎは水道水で
水よりはお湯の方が汚れが落ちやすいし、風呂水を有効に使える残り湯洗濯。
ただし、残り湯には汚れも含まれていたりするので、すすぎは水道水で!
洗濯物の汚れがきちんと落ちていないのも、臭いの原因になるので
詰め込み洗いはせず、しっかりと汚れが落とせる量でお洗濯しましょう。

その4:早く乾かす
・洗濯が終わったら、できるだけ早く干す。
・TVなどでも紹介されていますが、アーチ干し(中心が短く端は長く干す)
 という干し方が早く乾くそうです。
・<部屋干し>機能のついた除湿器もあるので、そういった除湿器や
 扇風機などを使う。
・NGなのはカーテンレールにかける。カーテンが湿ってしまうし
 洗濯物の重さでレールがゆがんでしまう事もあるのでやめましょう!

その5:それでも臭いがついてしまったり、取れない場合
酸素系の漂白剤(過炭酸ナトリウム)を表示通りに溶かした液を作り
しばらくつけておいてから、洗ってみてください。
間違っても塩素系を使わないでくださいね!(脱色しちゃいます・・・)

見せて使いたい突っ張り棒

便利な突っ張り棒。

Blogやpinterstなどを見ていると、皆さんいろんな使い方をしていて
なるほどーこんな使い方もあるのか!と真似したくなるワザ多々。

最近では100円ショップでも、様々なサイズや色が揃うけれど
やはりチープさは否めないせいか、収納内など目立たない所で
利用されている事が多いように思います。

そんな突っ張り棒ですが、これは逆に見える所で使いたい質感!
drawaline-01
突っ張り棒のトップメーカーである平安伸銅工業と、 クリエイティブユニットTENT
とのコラボレーションブランド “DRAW A LINE”

“これまでは単に便利グッズとして扱われがちだった突っ張り棒を
暮らしを豊かにする「一本の線」として再定義し そこからはじまる
新しいライフスタイルを提案します。” …..DRAW A LINE websiteより

drawaline-bolt
支柱は鉄製で、ざらっとしたマットな塗装に加えて、長さ調節部品は真鍮と
既存の突っ張り棒とは一線を画した質感。

drawaline-03
drawaline-04
専用の棚やフックなどを組み合わせる事も可能。

気になるサイズですが、現在横突っ張りタイプが
75〜115cmと、115〜190cmの2種類。縦用が200〜275cm。
色は白もあるようです。
個人的には、もう少し短いタイプ、ステンレスや真鍮のものなども
できるといいな・・・と思ったりしますが、まずは黒を手に入れたい!

取り扱い店舗はあまり多くないようですが
オンラインショップで購入可能(現時点で一部予約販売中)です。

DRAW A LINE http://www.heianshindo.co.jp/draw_a_line/
公式オンラインショップ https://drawaline.thebase.in/

引越しに便利! おすすめテープ

3月も中旬になり、少しづつ暖かくなって来たのは嬉しいけれど
花粉飛散量も増えて、外に出るのが億劫になっている方も多いと思います。

そんな3月は年度末で引越しの多い季節。

引越しに不可欠なものと言えば、ダンボールにガムテープ。
とにかく詰めてテープを貼っての箱詰めがメインの作業となるわけですが
モノによっては、こんなテープが便利!
筆者の体験を元におすすめしたいと思います。

【養生テープ】
建築現場や引越し屋さんなどで使われている事が多いテープ。
しっかり付く割りに、剥がした時に粘着物が残りにくく
ハサミやカッターなど使わなくても切りやすい!
ガムテープで貼ってしまうと、剥がす時に心配なものはこのテープがおすすめ。
養生テープ
京都粘着テープ研究社

筆者は、ダンボールに入れられなかったパソコンのモニターやテレビなどの
画面を保護するために、スチレンボードやエアパッキンをこのテープで固定。
付属のコード類なども、このテープで束ねました。
「モニターケーブル」などマジック書きもできるのも良い。

プラ製の衣類収納ボックスに衣類を入れたまま運んでもらうため
引き出しが開かないように、このテープを使用。
剥がしやすくベタベタしないのですごく便利でした!

※ただし、ガムテープよりも粘着力が低いので、荷物を入れるダンボールの
底張りなどには向きません!!


【ストレッチフィルム/ハンディラップ】

最近100円ショップでも売っているみたいですが、テープというよりも
粘着性のないフィルムなので、本などをグルグル巻いて束ねるのに便利!
strech film

筆者が、これ便利~!と感じた使い方は
靴箱を適当な数で重ねて、このテープでグルグル巻きに。
靴によって箱の大きさが違ったりしますが、紐でゆわくよりも
面でとらえるのでズレにくく運びやすかったです。

もちろん雑誌もこれを使用。
絶対汚したくないような書籍はダンボールに入れましたが
それほど気にしない雑誌類は、このフィルムで束ねました。

ひっぱりながら巻かないと固定できないので
その力加減だけコツを掴めばとても便利です。

流行りのマステ(マスキングテープ)も貼って剥がせて
粘着残りしにくいという意味では便利に使えるのですが
強度が強くないので重い物には不安あり。
使い捨ての荷物梱包に使うのはもったいないですよね。

もし、細かなものの梱包などでマステ同様の効果を求めるのであれば
ホームセンターやDIYショップなどで売っている
塗装用のマスキングテープがおすすめ。
柄入りオシャレなマステよりもコスパ良いと思います。

ギャラリーみたいに写真を飾ろう!

携帯電話のカメラが普及してから、頻繁に写真を撮ることがあっても
SNSへの投稿が目的だったり、電話本体や、カード、パソコンなどに保存したままで
整理してアルバムにしたり、プリントしてフレームに入れて飾るという事を
以前に比べてあまりしなくなってきているような気がします。

気に入っている写真を、大きくプリントして部屋に飾りたいなと考える事もあるのですが
フレームは結構目立つので、主役の写真はもちろん、インテリアや壁の色などに合うもの
正直なところ、どう選べば良いかわからない・・・・・フレーム選びは難しい!

常々そう思っていましたが、そうか、この手があるのか!
そう思ったのが富士フィルムが始めた“WALL DECORプリントサービス”

WallDecor1
パネル貼りを選べば、フレームで悩む必要がない!

WallDecor2
こんな、プロっぽい仕様も!

軽くてカジュアルな雰囲気のパネル貼りから、クラッシックな額まで全5種類。
写真の良し悪しはどうにもなりませんが、富士フィルムのラボ仕上げらしいので
おウチプリントより格段にキレイに出力されると思います。

お気に入りの写真を大きく伸ばして飾れば、お部屋がアートギャラリーに!?

しめ飾りの行方

つい先日まで、街中はお正月のおめでたい雰囲気だったのに
「節分」「恵方巻」の文字が目につく今日この頃ですが
我が家は「しめ縄」が未だ棚上にポツリと置かれたままに。
毎日見かけては、なんとかしなくては・・・と思う。

昨年、当ブログでちらっと触れたのですが
実際なかなかタイミングが難しいのですよね!

temizuya
地域によっては、1/15頃に「どんと焼き」などの行事が行われ
焚いてくれるようですが、自宅近隣でそうした行事を見かけない。
初詣の時に、お札と一緒に持って行ければ神社で焚き上げていただけるので
ちょうど良いのですが、初詣は大抵3が日に行くので持って行けない。

「正月後に近所の神社へ持って行ったら、受け付けていなかった」
という話も時々耳にしますが
年神様をお迎えするためのものを、可燃ゴミと一緒に捨てるのは
バチ当たりな行為にも思えるし、どうしたものか・・・と調べてみました。

同じような悩みを抱えている方が結構いらっしゃるようで、まとめると
捨てる場合は・・・
“半紙などの白い紙の上に置き、御礼を述べて塩をかけて清め
広げていた白い紙で包んで捨てる” という回答が多いようです。

enko
塩で清めた後とはいえ、ゴミ箱へ入れるのも少々気が咎め
ゴミ箱も本体も、粗塩で洗わないといけないんじゃないだろうか?
とさえ思えてしまいます。

ほかには、“紙に包んで保管し、来年の初詣時に神社へ持って行き
焚き上げていただく”というような回答もありました。
1年保管しても、この方が心痛まずといった所でしょうか。

「初詣時期以外でも、いつでもお持ちくださいね」な神社が
あちこちにあるといいのになと思います。
今週こそ、どこかの神社へ持って行ってみようと思います!

危ないかもと思いつつやりがちなコト

12月13日は「正月事始め」お正月の準備を始める日
昔は門松や料理に必要な薪を山に取りに行くなどの習慣があったようです。

さすがに今はそういう必要はないものの、お正月を迎えるにあたり
レンジフードのお掃除や、窓拭きなどされる方も多いと思います。
27aaed2575976c0d86343af7df0994ab_s
そんな大掃除。
高所作業の時に、危ないかなと思いつつ椅子を使ってしまう事ありませんか?
できれば脚立を使って安全に作業したいものです。

脚立も、いかにも高所作業用といったものだけでなく
お部屋に置いても目障りにならなそうなものもあるのでご紹介!

はしご、脚立の専門メーカー 長谷川工業株式会社の<Lucano>
lucano
lucano-2
形状も美しいですが、塗装の質感も美しい!
専門メーカーのものなので、美しさだけでなく品質も信頼できそうです。

同じ長谷川工業株式会社の<NARROW STEP>
narrow-step
グッドデザイン賞受賞のシャープでシンプルなデザイン。
こちらは折り畳むと48mmという薄さになるようなので
ちょっとした隙間に収納できて便利だと思います。
楽天:hasegawa Select

DULTONの<STEP LADDER>
dulton-step
ステップ部分には工場の床のような型押し、
ホーロー調のカラーリングがアメリカンアンティーク風。
ガレージに置いても似合いそうな雰囲気!
楽天:BICASA

MICHIGAN LADDER<ウッドステップラダー>
%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%80%e3%83%bc
アメリカ最古のハシゴメーカーだそうです。
このままだと、ちょっと無骨な印象ですが無塗装なので
オイルでアンティーク風に仕上げたり、カントリーテイストにしたり
好みの塗料で塗装すれば雰囲気が変わるという楽しみも。
楽天:WOODJOB

脚立は高所作業用とはいえ、高所作業は重心も崩しやすいので
傾かない場所に設置する、完全に開き、開き止めきちんと止めるなど
取扱説明書に従って気を付けて作業しましょう!

※※外で使用した後に、室内で使う場合
滑り止めのゴムに砂や小石が付着している場合があります。
そのままフローリングの上などで設置してしまうと
床材に傷が付いてしまう場合がありますので
キレイに拭き取ってからお使いくださいね。