フロアコーティング必要性と意味

フロアコーティングは必要か。掲示板でも話題になる事があります。どうせ傷付くから必要ないという人もいますが、それだとフローリングを張り替えるまでずっと傷ついた床と暮らさなければなりません。やはり、少しでも傷が少ない状態で出来るだけ綺麗な床が長く続いて欲しいと思います。

だからフロアコーティングのメリットはいずれ張り替えるとしても張替までの期間を大幅に伸ばす事ができて、その間出来るだけ綺麗に床を保つ事ができるという事です。

では、デメリットといえば、施工料金がかかる事ですが、これも耐久性の長いコーティングなら張替までの期間を延ばす事ができたり、定期的なワックスの必要が無くなったりで結果的に安くなることが分かっています。ですから頻繁にフローリングを張り替える人でない限りデメリットは殆ど無いと言っても良いでしょう。