ガラスのフロアコーティングの特徴と質感

ガラスのフロアコーティングは硬度が高く硬いのと塗膜が非常に薄いのが特徴です。その為、耐久性が非常に長いのです。また塗膜の薄いので光沢も弱めで自然な光沢になっています。せっかく雰囲気のある家具を揃えても床がピッカピカだと台無しになってしまいますが、そのような事もなくインテリアの質感を損ないません。

適度な光沢なのでどんなインテリアとも相性が良く浮いてしまうことがありませんので部屋のインテリアを重視するお客様にも好評を得ています。また塗膜が薄いことでひび割れなどがなく弾力性が保てるので密着性が高く耐久性が高い理由になっています。

好きなインテリアと末永く過ごせるのもガラスのフロアコーティングの特徴です。