フロアコーティングと日常生活

フロアコーティングは日常で起こる様々な場面で床を守ります。例えば何もしてない木質フローリングは水気が苦手で、長時間濡れたままにしておくとシミ・変色・ひび割れ等の原因となります。日常生活では様々な液体をこぼす場面が考えられます。洗剤や灯油、珈琲、醤油など。何もしてない場合は直ぐにキレイに拭き取らなければなりません。

フロアコーティングがしてあれば大体は水拭きで、油染みた汚れなら中性洗剤を使ったあと水拭きして洗剤成分を拭き取ればOKです。

日常生活ではちょっとした弾みで色々なことをやってしまいます。そういう時でも簡単に対処できるので心に余裕が生まれます。