床を傷だらけにしない為にできる事があるのです

床、特にフローリングは壁や天井と違って毎日歩く場所なので傷みが最も現れる所です。しかも色々な物が落ちたり、様々な衝撃に耐えたりしています。なので2~3年もするとかなり傷や汚れが目立つようになってしまいます。

それを防ぐのが床の表面を硬い塗膜で被ってしまう事、それがフロアコーティングです。これによって傷や少なくし汚れが染み込まないのでいつまでも綺麗な床を実現します。床の変形に対しては柔軟性があるので割れたりしません。なので凹みに対しては防ぐことはできませんが、小さな凹みの場合は補修で対応させていただきますのでフロアコーティングする事で床を最良の状態に保つ事ができます。

床は毎日目にする所ですので、気になる所です。そこをできるだけ綺麗に保つ事が出来るフロアコーティングをぜひ取り入れてみてください。