フロアコーティングの方法、手順や準備について

フロアコーティングを依頼するにあたってどういう事が行われるのか少し不安になる人もいるかもしれません。

大まかの流れは
清掃(床を綺麗に掃除して埃や髪の毛などある場合取り除きます)
養生(液剤を塗る時に付着しそうな部分をテーピングします)
塗布(フロアコーティング液剤を塗るメイン作業になります)
乾燥(硬化させます、約3~4時間この間出入り禁止になります)
仕上(養生を取り硬化の確認と最終の仕上げをします)

以上のような感じになります。

この中でもお客様に関係するのが乾燥(硬化)の時間です。引越しのバタバタした時間ではエアコンの取り付けや他の業者とバッティングしてこの時間に入ってしまう業者があります。ペンキ塗りたてと同じ状態なのでこうなると足跡がついてしまい修復作業が必要になってしまいます。

張り紙で注意書きを促していますがそれでも時々こういった事例が発生します。業者への連絡もお願いしています。

問題なければ翌日にはご入居できます。大体こういった流れでフロアコーティングの施工が行われます。

<塗布作業 タイムラプス動画>