フロアコーティングと環境

フロアコーティングは床材を長持ちさせますので近年問題になっている産業廃棄物を削減します。また定期的ワックスも必要ないのでその度剥離による廃液も出しません。ジェブのフロアコーティングは無機質のガラスコーティングなので有害物質も含みません。

このようにフロアコーティングは環境にも負担をかけないので最近話題になっている持続可能社会にも合っているサービスなのです。そういった意味からもフローリングのメンテナンスをワックスからフロアコーティングに変える事は意味がある事なのです。日本のモノを大切にして無駄を出さない心にもつながっています。

フロアコーティングと家族

フロアコーティングは家族にとってもうれしい機能がいっぱい。なんといってもお母さんにはお掃除が楽になり家事の負担を減らせます。お子様にとっても、もし落書きしてしまっても簡単に拭き取れるので神経をピリピリ張らなくで良いので精神的に楽になります。お父さんも部屋がきれいだと寛げますし、明日の活力を養えます。赤ちゃんにも食べこぼししても安心ですし、ハイハイしてもワックスのように手に付かず、万が一舐めてしまってもワックスのように成分が入ってしまう心配がありません。ペットも同じように床を舐めてしまっても安心で爪傷も付きにくいです。お年寄りの転倒防止にも滑りにくくなったりします。

有害物質も含まないので家族全員の健康にも良いのです。床に日が当たっても光沢が弱いので眩しくなりすぎません。紫外線防止剤を含めることが出来るのもガラスコーティングの強みです。UVコーティングは紫外線で硬化させるので紫外線防止剤を含めることが出来ず床の日焼けを防ぐことが出来ません。

家族みんなに嬉しい機能満載のジェブのフロアコーティングをぜひ検討してみてください。

フロアコーティングの決め手は実績?

様々なフロアコーティングがある中で皆さんどうやってフロアコーティングを決めているのでしょうか?

値段、品質、光沢、安心、信頼、親切、人柄、タイミングと様々な理由があると思います。それでも押さえておきたいのは耐久性、信頼性、実績、アフターサービスではないでしょうか。やってもらっても何か不具合が起きた時、もう会社が無くなってしまうような小さい所でも不安ですし、新しくて出来たばかりの所も心配です。

耐久性はガラスのコーテイングが一番長いです。無機質で長期間安定して変化しないのが特徴です。何かあっても補修してくれる安心感、年間2,000件以上の施工実績、基本10年間のアフターメンテナンス等、どこをとっても安心できるサービスなのがジェブのフロアコーティングなのです。

ガラスのフロアコーティングの特徴と質感

ガラスのフロアコーティングは硬度が高く硬いのと塗膜が非常に薄いのが特徴です。その為、耐久性が非常に長いのです。また塗膜の薄いので光沢も弱めで自然な光沢になっています。せっかく雰囲気のある家具を揃えても床がピッカピカだと台無しになってしまいますが、そのような事もなくインテリアの質感を損ないません。

適度な光沢なのでどんなインテリアとも相性が良く浮いてしまうことがありませんので部屋のインテリアを重視するお客様にも好評を得ています。また塗膜が薄いことでひび割れなどがなく弾力性が保てるので密着性が高く耐久性が高い理由になっています。

好きなインテリアと末永く過ごせるのもガラスのフロアコーティングの特徴です。

 

フロアコーティングとペットの相性

フロアコーティングはペットがいるご家庭にもピッタリのサービスです。床の滑り止め効果もありますが、床の爪痕防止にもなります。ワックス等ではかえって滑りやすくなったり、爪にワックスが付着したり、それを舐めてしまう危険性もあります。ワックスは有害成分が含まれたりしますのでペットと暮らしているご家庭には、無機質で有害成分が含まれていないフロアコーティングはとっても相性が良いのです。

滑り止めの効果は元のフローリングにも左右されるので一概に言えないのですが安全性を考えるとワンちゃんネコちゃんの為にぜひやっておきたいものなのです。爪痕も活発な運動をすると完全には防げない時もありますがその場合はマットなどを併用すると良いでしょう。ワックスのようにベタ付かないのでマットなども相性良く併用できます。色移りなど心配な場合は自然素材のマットなどを使うと良いです。

フロアコーティングの真実

フロアコーティングの事をネットで調べても中々本当の事が分からないと思っている方も多いかもしれません。マンション掲示板などでも色々な書き込みがあって不毛な議論が繰り広げられていたりします。本当の事を見つけるのがこんなに大変と初めて知ったり。

フロアコーティングをしても傷が全く付かないなんて事はあり得ないです。原料はガラス成分なのでガラスより硬いものや硬いものが付着して物を引きずってしまった場合、傷は付いてしまいます。長年の使用にはやはり当初の美しさは段々に無くなっていくものでしょう。

しかし当社は補修やアフターメンテナンスで傷の補修などを行っており出来るだけ床の状態を良好に保っていくようにしています。どうせ傷が付くならやらない方が良いという単純なものでなく、出来るだけ美しい状態を長く保ちたいというお客様の希望に沿ったサービスを行っています。

究極的にはフロアコーティングのする、しないはお客様が決める事ですが少しでも床をキレイに保ちお掃除が簡単になって家事の負担を減らせる素晴らしいサービスですので広く知れ渡ってもらいたいと考えています。

リフォーム・リノベーションとフロアコーティング

リフォームやリノベーション時にフロアコーティングをするのも良い方法です。せっかく床を新しくするなら床の綺麗な状態が長く続いて欲しいと思います。する時期としてリフォーム等が完了した直後、荷物の搬入前がベストです。

新しくなった部屋でずっと長持ちする床で暮らしていくと思うとこれからの生活がぐっと楽しくなるのではないでしょうか。リフォームやリノベーションは壁紙や水周りなども変える事が多いと思います。壁紙の汚れを寄せ付けないクロスコーティングや水周りのフッ素コーティング、防カビコーティングなども行っていますので一緒にお願いすることで安く行うことができます。

リフォームやリノベーション時にフロアコーティングをぜひご検討ください。

フロアコーティングと畳と文化

ひと昔?前まで日本の住居の床と言えば畳でしたが、今は都市部を中心にすっかりフローリングが当たり前になりました。どうしてこんなにフローリングが普及したのでしょうか。日本人の生活スタイルが洋風化したのが一番の理由ですが、しかし欧米のような土足化は定着しませんでした。これは日本の好きな何でも受け入れてその中からアレンジする精神が現れたのかもしれません。

ですから同じフローリングでも上履き文化?というか靴を脱ぐ習慣の中で独特のフローリング製品を作り上げました。中でもフロアコーティングは日本独特の物と言えるかもしれません。これは日本独特のラッピング文化とも重複するところがある感じです。中身を丁寧に包んで長く大事に使う事は広く様々な所で行われています。

上履き文化のフローリングは土足用のフローリングとは違い、上品で繊細な美しさを求められるようになりました。そんなフローリングを長く大事に使いたいという要求も自然に起きてきたものと言えるでしょう。土足では当然のワックスも日本では素足に触れることもあるのでより安心な物が求められるものも当然の帰結かもしれません。

フロアコーティングはその精神と機能性を併せ持った合理的な製品です。床を傷や汚れから守り、手足にも付着せず定期的なワックスも必要なく、フローリングを長く大事に使う事を可能にします。日本人のきれい好きにも合っていると思います。

フロアコーティングと健康

フロアコーティングはサッとひと拭きで床が綺麗になるので面倒なお掃除も手軽にできます。お掃除が簡単なので掃除の回数も増やせるので常にお部屋が清潔に保てます。

埃のない部屋はカビ菌やばい菌、細菌の繁殖も抑えます。清潔な部屋は健康の基本です。フロアコーティングは綺麗好きで健康にも気を付けたい人の味方にもなってくれるものです。

加湿器を置いても水にも強いので部屋を乾燥から防ぐごとにも問題なく、家族の健康にもバックアップしてくれるのがフロアコーティングなのです。もちろんジェブのフロアコーティング EPCOATは無機質で有害物質を一切含んでいないので安心なのです。

フロアコーティングで掃除も簡単

家の床は常に汚れる場所です。食べこぼしや水や埃や塵などで絶えず掃除をしなければならない一番手が掛かる所かもしれません。掃除をしないとあっという間に埃がたまってしまいます。

その床の掃除を簡単にしてくれるのがフロアコーティングなのです。フロアコーティングをした床は汚れがこびり付かずサッとひと拭きで汚れが取れてしまいます。油性マジックで描いてしまった場合でも除光液で簡単に拭き取ることが出来てしまいます。

もう床をゴシゴシ擦る必要もなくひと拭きで綺麗になるので掃除が楽しくなってしまうくらいです。また埃を一掃する事で砂など傷の原因になるようなものも無くなるので傷の防止にもつながります。