フロアコーティングの口コミ、掲示板、宣伝

今はインターネットで何でも調べられますのでフロアコーティングを検討される方もネットをフル活用されていると思います。そこで出会うのが口コミや掲示板などのサイト。そこに本当の体験者の声が聞ける場合もありますが、中には業者の宣伝のような書き込みもあったりします。そうすると何を信じたら分からなくなってしまうかもしれません。

だからある程度ネットで下調べをしておいてざっと相場感や知識を身に付けて疑問点や不安感をメモしておくというのがネットの使い方になると思います。そこで初めて施工会社に連絡して疑問点やサービス内容や値段の確認を進めるのがベストでしょう。

やはり何が本当の情報かどうかは人に会って表情や声や雰囲気など五感を全部使って確かめるのが一番。ネットで情報があふれる時代だからこそ文字だけでは伝わらない感じる部分が重要になっているようです。

フロアコーティングの耐久性

フロアコーティングは性能や耐久性によって種類や価格が変わります。性能や耐久性が高いほど価格も高くなります。主なフロアコーティングと言えば、ガラスコーティング、UVコーティング、シリコンコーティング、ウレタンコーティング、水性アクリルコーティング等になります。

ここで価格が高めで高クラス帯のガラスコーティングとUVコーティングの料金について考察したいと思います。原料では一番高いのはガラスコーティングでUVはそれより安価な原料になります。それでも価格にあまり差が出ないのはUVコーティングに必要な紫外線照射器が必要になるからです。紫外線照射器で瞬時に硬化させるのですが上手にやらないと塗りムラが生じやすいこと。なので熟練した技術が求められるため人件費の高騰により施工料金が高めとなってしまうのです。

そうすると価格を抑えるためには原料を安くしなければならないので性能や耐久性が犠牲になります。元々UVは有機コーティングのウレタンコートがベースなので経年劣化が起こりやすく黄色く変色しやすいのです。だから多少安いからといって安易にUVコーティングするのは考えものです。

UVコーティングは強い光沢が特色ですので、どうしても強い光沢が必要な人は譲れないでしょうが、その場合は熟練した技術者、良質な原料、実績のある施工会社である必要があります。ここはしつこい位に確認しましょう。