フロアコーティング効果についての考察

フロアコーティングする事によって何が変わるかというと

床の表面に保護膜を形成する事によって床に傷が付きにくくなり、床に汚れが染み込まずコーティングの上に留まるので床自体が汚れません。コーティング上の汚れは簡単に拭き取ることができ、通常の汚れは雑巾等の水拭きで簡単に取れます。油性マジックなども除光液を使っても床が傷まないので簡単に取ることが出来るので他のどんな汚れでも取ることが出来ます。

その事によって普段の掃除が簡単になる事の効果は絶大です。お掃除は日常で床の汚れなどは頻繁に起こりますので毎日の家事のかなりの低減になります。

しかもワックスなども必要無いので定期的なワックスがけも必要無くなり、ますます家事の低減につながります。それでお部屋が綺麗に保てるので現代の家の必需品と言ってもいいかもしれません。

新築の家には特に効果的ですので入居を考えている方はぜひフロアコーティングをその際に考えてみてください。

フロアコーティングとペットや動物など

最近では家の中で様々なペットを飼う方も多いですがフロアコーティングは動物にも相性が良いのです。

まずワックスと違って舐めてしまっても成分が付着しないので危険が有りません。これなどは爬虫類など床を這う動物には大事な事です。フロアコーティングは完全硬化してますので舐めても安全なのです。

もちろん、ワンちゃんネコちゃんにも粗相や爪キズから床を護ってくれますので安心です。万が一汚してしまっても殆んど水拭きだけて済んでしまうのでお手入れも簡単、お掃除の手間を軽減してくれます。

このようにペットなど動物にもフロアコーティングはとっても役に立つものなのです。動物好きの皆様にもぜひフロアコーティングをご検討ください。

フロアコーティングと日常生活

フロアコーティングは日常で起こる様々な場面で床を守ります。例えば何もしてない木質フローリングは水気が苦手で、長時間濡れたままにしておくとシミ・変色・ひび割れ等の原因となります。日常生活では様々な液体をこぼす場面が考えられます。洗剤や灯油、珈琲、醤油など。何もしてない場合は直ぐにキレイに拭き取らなければなりません。

フロアコーティングがしてあれば大体は水拭きで、油染みた汚れなら中性洗剤を使ったあと水拭きして洗剤成分を拭き取ればOKです。

日常生活ではちょっとした弾みで色々なことをやってしまいます。そういう時でも簡単に対処できるので心に余裕が生まれます。