さらにマットで上品なスタイル「EPCOAT-M」

さらに低光沢を求める方のために

ガラスコーティングであるEPCOATも低光沢で、ツヤがない事を好評いただいております。
そんな中、更なる低光沢を求めるお客様の声にお応えして、EPCOAT-M(マット)が誕生いたしました。

EPCOATと同じレベルでしっかりフローリングを保護しているのに、EPCOATよりも更にマットな見た目です。
サンプルもご用意しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

EPCOAT-Mの仕上がり見本 EPCOAT-Mの仕上がり見本

EPCOATとの比較

UVコーティングを代表とした一般的なフロアコーティングは、ツヤが出るものがほとんどです。
ツヤ感を求めてフロアコーティングをされる方もいらっしゃいますが、「なるべくツヤを抑えたい」「ピカピカの床はちょっと」と言ったご意見がそれ以上に多くなっています。

通常のEPCOATであっても、床の質感を生かしたマットで上品な仕上がりになりますが、EPCOAT-M(マット)はさらにツヤがなく、EPCOATと比べるとその違いがはっきりわかります。

一般的なフロアコーティングとEPCOAT・EPCOAT-Mの比較

同一の木材に施工した場合の比較

同一の木材に施工した場合の比較

EPCOATとの性能の違い

EPCOATとEPCOAT-Mのフローリングに対する保護性能は殆ど同じですが、グリップ力(滑り止め性能)に関してはEPCOATの方が優れています。 また、価格もEPCOATの方が安価となっております。
それ以外はEPCOATと同性能であり、同じように長期間耐久・耐傷性・耐汚性・紫外線カットなどの保護機能があります。

EPCOATとの性能の違い

以上をご参考の上で、お客様の好みによってEPCOAT・EPCOAT-Mをお選び下さい。
まずはお気軽にお見積りのご依頼やご相談下さい。

お問い合わせ