フロアコーティングで低炭素社会へ
Fun to Share

株式会社ジェブはフロアコーティングで低炭素社会を実現します

Fun to Share

フロアコーティングEPCOATは30年耐久で長期的に床を保護することで、定期的なワックス掛けやフローリングの張り替え回数を減らし、その間の移動やエネルギー消費も抑え、廃材等も減らして環境負担を和らげます。フローリングを長く大事に使うことが低炭素社会の実現に繋がるのです。そういう視点からもフロアコーティングをご検討してみてはいかがでしょうか。傷や汚れが付きにくく汚れても簡単に落ちる、生活が便利になって環境にも優れているのがフロアコーティングEPCOATです。

green

耐傷性(生活で付く細かな傷を強靭な塗膜で守ります)

■UVコーティングなど他社製品との耐久性比較結果
商品名 主原料 ブラシ洗浄回数 塗装面の状態
EPCOAT 液体ガラス塗料 20,000回 変化なし
UVコーティング 2液性UV硬化型ウレタン塗料 2,000回 塗膜に傷あり
油性ウレタンコーティング 1液性油性ウレタンコーティング 1,000回 塗膜に傷あり
水性ウレタンコーティング 1液性水性ウレタンコーティング 200回 塗膜に傷あり
高濃度ウレタンコーティング 業務用ウレタンワックス 20回 塗膜に傷あり

試験方法JIS K 5663:2003(ブラシ総質量450g 洗浄液0.5%石鹸水溶液)

安全性(化学物質(VOC)13物質を含まない安全性)

EPCOATフロアコーティングは無機質ガラスコーティングなので、食品衛生法・食品、添加物などの規格基準に適合しています。
ペットや赤ちゃんが舐めてしまっても全く問題がありません。

■塗膜からのホルムアルデヒド、及び揮発性有機化合物(VOC13物質)放散速度
塗膜からの放射速度(μg/(㎡・h))
経過時間 7日後
ホルムアルデヒド 1回目 不検出(測定下限値1.0)
2回目 不検出(測定下限値1.0)
平均不検出(測定下限値1)
アセトアルデヒド 1回目 不検出(測定下限値1.0)
2回目 不検出(測定下限値1.0)
平均不検出(測定下限値1)
トルエン 不検出(測定下限値1)
キシレン 不検出(測定下限値1)
エチルベンゼン 不検出(測定下限値1)
ステロン 不検出(測定下限値1)
バラジクロロベンゼン 不検出(測定下限値1)
テトラデカン 不検出(測定下限値1)
フタル酸ジ-nプチル 不検出(測定下限値1)
フタル酸ジ-2エチルヘキシル 不検出(測定下限値2)
クロルビリホス 不検出(測定下限値0.008)
ダイアジノン 不検出(測定下限値0.004)
フェノブカリブ 不検出(測定下限値1)

塗布液:EPCOAT

みんなでシェアして、低炭素社会へ Fun to Share