カビ等57種類以上の不快な菌からお住まい・ご家族の健康を守ります。

top5つのメリット施工の流れよくあるご質問お客様の声フロアコーティング価格

フロア
コーティング
可能床材一覧

床材が施工できるか
今すぐチェック!

EPCOATフロアコーティング

EPCOAT ガラスコーティングのワックスとの違いや優れた点について

施工の流れ

お客様からお問い合わせから、施工が完了するまでのながれ

よくあるご質問

お見積もりや施工、メンテナンス、アフターなど、よくある質問

お客様の声アンケート

弊社をご利用頂いたお客様の声アンケートのご紹介します

担当クルー紹介

お客様を担当させて頂く、弊社クルーをご紹介いたします

お支払い・ペイパルについて

ペイパル、各種お支払い方法。施工までの決済方法など

安心フロアコーティング

ジェブの施工はなぜ安心なのか?他との違いを詳しく説明

フロアコーティングいろいろ

フロアコーティングに関係するいろいろなこと

option クロスコーティング

タバコのヤニや手垢など汚れからクロスを守るコーティング

option フッ素コーティング

浴室・キッチン・洗面所・トイレの汚れを防ぐコーティング

option 防カビコーティング

浴室やクローゼットなどカビの発生を防ぐコーティング

option EPT COAT 防臭

壁のコーティングで不快臭を分解。新しい消臭・防臭コーティング

フロアコーティングの種類

コーティングの種類や特徴、向き不向き、メリット・デメリット

フロアワックスとは

ワックスのメリット・デメリット、一般家庭用と業務用の違いなど

フロアコーティングの必要性

ワックスとコーティングの違いとその必要性について

フロアコーティングの価格

価格によるメリットやデメリット、他社との違い、その経済性

コーティングとワックスの違い

コーティングとワックス、その違いを詳しく説明

フロアコーティングの理解

フロアコーティングを正しく理解して長持ちに使いましょう

無垢フローリングの再生

イーピーウッドコート

傷んだ床を張り替えずに新品同様!床の耐久性も上がります

お家いろいろブログ
家の簡単・便利役に立つお手入れ情報
全国対応
これがフロアコーティング!
各地のショールームで本ものを
ご体感してみてください!
東京 New Open !
横浜
埼玉
千葉
名古屋
大阪
福岡

ペットと暮らす

ペットと暮らすポイントやトラブル対策についてご紹介

フロアコーティング適性診断

あなたにピッタリのコーティングが分かる適性診断テスト

アフターメンテナンス

施工後に起きる問題も補修対応致しますので安心

カスタマーサービスご質問

施工後によくあるお問い合わせ内容をまとめました

お客様の声-テキスト編

弊社をご利用頂いたお客様のアンケートの声、テキスト編

イベント・社内行事など

イベントや社内行事など、代表のTV出演なども

フロアコーティングのサービス地域

携帯版サイト アクセス方法

進化したエコロジー洗浄剤!
EP CLEANER
amazonストアでご購入いただけます
お客様の情報をお守りする為ジェブでは
サイト全体で通信を暗号化(SSL)しています

オプションコーティングについて
About option coating

  1. >
  2. >

防カビコーティング
カビ等57種類以上の不快な菌からお住まい・ご家族の健康を守ります。

住まいのカビは、浴室や洗面所、押入れクローゼットなどいたる所に発生します。
美観を損なったり悪臭を放つばかりでなく、放っておくと繁殖し、感染症やアレルギー発生の原因にもなりかねません。防カビコーティングは、人体に有害な成分を含まない新配合の薬品を使用した特殊滅菌加工です。
有機成分を含まない浸透性のコーティング剤を使用している為、住まいから検出される57菌全てに対して絶大な効果があり、カビの発生を長期的に防ぎ、感染症の予防にも役立ちます。
また、耐性菌ができにくいという特徴があります。

有機成分を含まない浸透性のコーティング剤が、カビの発生を長期的に防ぎ、感染症の予防にも役立ちます。

防カビコーティングは有害成分を含まない新配合のコーティング剤を使用し、あらゆる箇所に発生するカビを防ぎます。
また、コーティング剤が浸透性に優れていますので、酸や熱、有機溶剤でも分解しません。
住まいの美化を守るだけでなく、感染症の予防にも役立ちますので、アトピー・アレルギー・科学物質に敏感な方・幼児・お年寄りのいる住まいにも安心なコーティングです。

お掃除は、拭き取るだけで十分。カビが発生しても、コーティングの効果で水拭きや洗剤等で簡単に落とすことが出来ます。

防カビコーティング施工部分断面イメージ
なぜカビは生えるのか?-栄養・温度・湿度がカビ発生の3大条件 栄養・温度・湿度のいづれか一つを抑えれば、カビの発生は、かなり阻止する事ができます。①空気が高温多湿になるのを防ぐ②結露の発生を防ぐ③カビの栄養となる埃や汚れを取り除く

防カビコーティングは、JIS規格の対象菌だけでなく、一般建築物から高い頻度で検出される57種類の菌すべてに対して効果を発揮します。また、大腸菌、黄色ブドウ球菌等の院内感染の原因菌にも対応しており、持続性も高く、長期間カビを含むその他の菌を防止することが出来ます。

食品工場や幼稚園などでも採用されている安全性に優れた商品です。小さなお子さんがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

キッチンや浴室、脱衣所やトイレ周りのクロスのほか、タイル目地やコーキング部、クローゼットや下駄箱などのカビが繁殖しやすい場所に最適です。カビの繁殖を防ぎ、抗菌効果があります。
湿気のたまりやすい場所への防カビコーティングをお勧めします。

カビが繁殖しやすい、排水溝や排水口はもちろん、タイルの目地や風呂釜の内側まで、見えない場所も丁寧にコーティングします。

  • 洗面所(壁・天井・収納内部)
  • キッチン(壁・天井・収納内部)
  • 浴室(浴室壁面・天井・扉・棚・エプロン内部)(排水口・排水溝・風呂釜内部)
  • トイレ(壁・天井・収納内部)
  • 収納(壁・天井・収納内部)
  • 防カビコーティングの効果を損なうので、クレンザー等、研磨剤入りの洗剤や金タワシ・スチールウール等は、使用出来ません。また、現在居住されている場合は、施工前にクリーニングが必要になります。

ページの先頭へ戻る