水まわりコーティング

水まわりコーティングは、目に見えない凸凹を埋めて表面を滑らかにし、超微粒高分子ポリマーで耐薬品性能を持った強力な被膜を形成します。
水周りの汚れを防ぎ、お手入れを容易にしますので、素材の表面を傷つけてしまう磨き粉等は一切必要なくなり、お掃除にかかる時間と労力を大幅に軽減することが出来ます。

洗面ボウルやシンクは一見するとツルツルとした素材に見えますが、その表面は顕微鏡レベルでは多数のくぼみやへこみがあります。
水まわりコーティングを施すことで、顕微な凹みをふさぎ、撥水効果を持たせることができます。

水まわりコーティングの効果

汚れは、表面上のミクロの凹凸に入り込み、頑固な汚れやシミの原因になります。
汚れを取るための無理なお掃除は、素材を痛めるだけでなく、さらに汚れが付きやすくなってしまいます。

水まわりコーティングは、素材にフッ素コートを施すことにより、素材本来の輝きを守るだけでなく、湯あか・水あかなど汚れの浸透を未然に防ぐので、簡単な拭き取りで汚れが落ちるので、日常のお手入れが軽減されます。

水まわりコーティング効果イメージ

さらに、耐水性・耐油性・耐熱性・耐摩耗性・防汚性・耐薬品性に大変優れておりますので、一部のシリコン系コーティングにありがちな、黄変・劣化・剥離もなく、高温や油汚れにも強いのが特徴です。

また、各種溶剤系は素材に影響を与えたり有害性の高いものがありますが、水まわりコーティングは、「シックハウス症候群」の原因となる「ホルムアルデヒド」等の化学物質は一切使用しておらず、アレルギー体質の方にも安心してご利用頂けます。

水まわりコーティングの施工箇所

水まわりコーティングは、キッチン、洗面所、浴室、トイレなど、陶器・人工大理石を使用している箇所全体に施工致します。

  • キッチン
  • 洗面所
  • 浴室
  • トイレ

※特殊な加工を施している浴室、キッチン、洗面所、トイレの中には、水まわりコーティングが施工できないものもあります。

施工後のお手入れ方法

施工後のお手入れ

撥水効果があり汚れが落ちやすくなっているので、基本は雑巾やスポンジでのお手入れで十分です。
また、水まわりコーティングの表面を削って効果を損なってしまうので、クレンザー等の研磨剤入りの洗剤や、金タワシ・スチールウール等のご使用はお控え下さい。

その他オプションコーティング

  • クロスコーティング
  • クロスコーティング

    帯電防止効果でホコリ・手垢などからクロスを保護

    詳しく見る >
  • 防カビコーティング
  • 防カビコーティング

    住まいで発生する全57種類のカビの発生を防ぐ

    詳しく見る >
  • 玄関石材コーティング
  • 玄関石材コーティング

    防汚性、撥水性に優れ汚れが付きにくい玄関に

    詳しく見る >
お問い合わせ