サンディングコート

※サンディングコートは一部実施していない地域がございます

フローリングが新品同様に!ダストフリーサンディングのEPWCOAT(イーピーウッドコート)

サンディングとは、サンドペーパー(紙やすり)を用いて表面を削り、研磨する事です。広い意味では色々な場面で使われますが、住宅関係ではフローリングを削って磨くことを指します。 サンディングを行うことで、床の表面の汚れたり傷んだ部分を削り綺麗な部分を露出させて磨いていきます。

サンディングイメージ

無垢フローリングが蘇ります!

サンディングで、古くなった床が新しく生まれ変わります。 無垢フローリングの再生、表面の傷んだ部分を削って内側の綺麗な部分を表面にして新築時の輝きを呼び起こします。 その上にフロアコーティングをして今度は直ぐに傷まないように処理しますので、その綺麗な状態が長く続きます。

全体が木質で出来ている無垢フローリングなので、何度でも削って再生できるのが強みです。 無垢フローリングの特質を最大限に生かした無駄のないエコロジーな方法がサンディングですので無垢フローリングには是非、サンディングを検討してみてください。 (サンディングコートは無垢材対象であり、シートフローリングの場合は施工できません。また一部地域ではご利用できない場合がございます)。詳しくはどうぞお問合せください。

お問い合わせ

サンディングコート施工の流れ

長年の汚れが染み込んだ床が新築時の明るさを取り戻します。 これによって床を張り替えることなく無駄な廃材を出さない環境に優しい再生方法です。

最初に表面の汚れた部分を削り、次にポリッシャー(磨き)で表面を滑らかにします。 これによって新築時の様な輝きを床が取り戻します。

フローリングが全部元の木で出来ている無垢材に効果的です。 表面だけ突板の複合フローリングも可能な場合もありますが厚みが足りない(0.5mm)場合もあるので注意が必要です。

通常、サンディングとフロアコーティングは別々に行うのが一般的ですが、ジェブは自社で両方を一度にできる為、別々にやるより安い費用で行う事が可能です。

サンディング+フロアフロアコーティング施工画像

木材の風味を愉しむ無垢材ですが、汚くなってしまっては元も子もありません。全く新しくして再生できるのも無垢材の良い所。 サンディングコートで無垢材の特長を最大限に生かしてみませんか?

お問い合わせ