フロアコーティングにかかる時間

フローリングの美観の維持のほか、掃除を楽にしたいという理由から、フロアコーティングを検討している方が多いのではないでしょうか。
もちろん施工した後には、手軽なお手入れできれいなフローリングを維持することができます。でも、施工には一体どのくらいの時間が必要なのでしょうか。
もしかすると、施工時間によっては施工を検討し直そうという方もいるかもしれません。

そこで今回は、フロアコーティングの施工にかかる時間をご紹介します。

コーティング自体は数時間で完了

まず、フロアコーティングの作業自体にかかるのは、3時間から4時間ほどです。
ただ、フロアコーティングを施してから硬化するまでの時間もあるので、丸一日は確実にかかると考えておいていただけたらと思います。

また、家具の移動などに時間が必要であったり、既存のワックスなどの剥離作業を入れると、硬化するまでにかかる時間は、2日はみておくとよいでしょう。

EPCOAT施工イメージ

硬化までに数日かかる場合も

コーティング剤が硬化する時間は、天候や気温にも左右されますので、余裕をもって2日間空けていただけると幸いです。
このように、場合によっては2日間かかってしまいますが、基本的にフロアコーティングは1日で終わるものなのです。

株式会社ジェブでは様々なオプションコーティングを提供していますが、同日施工が可能なので、ぜひご相談下さいね。
フロアコーティングはリフォーム工事などよりはお手軽なものだということを知って頂けたらなと思います。

施工後数日間はスリッパの着用をオススメしております