フロアコーティングを後悔しない3つのポイント

フロアコーティングで検索すると後悔というキーワードが候補に上がっています。フロアコーティングのトラブルが増加傾向にあるようです。これは様々な床の種類が発売されて対応が追い付かない側面もあるようです。

それを防ぐには床と同じサンプル板にフロアコーティングするサンプル施工を一度やっておくと間違いがありません。

それとやはり信頼できる施工会社にお願いする事です。数多く施工している会社なら様々な床を施工しているのでノウハウも貯まっています。そこで対応力も高まっていきます。これが出来て4~5年の会社だとノウハウが貯まってないので失敗する場合が多いのです。

またツヤの問題もあります。サンプルだけでは床全体をやった場合の雰囲気が中々つかめません。光の回り具合も変わります。特にUVコーティングは光沢が強いので要注意です。やってしまってから部屋の雰囲気が全く変わってしまったと思われる方も多いのです。

ガラスコーティングは抑えた光沢なので、そこまで大きな変化は起きないので安心です。耐久性も長いのですぐに剥がれてしまうこともありません。せっかくフロアコーティングをしてもらうのだから後悔してもらう事がないように細心の注意をもって行っていきます。株式会社ジェブのフロアコーティングを宜しくお願い致します。