フロアコーティングは赤ちゃんにも安全!?

フロアコーティングは
赤ちゃんにも安全!?

赤ちゃんは床と仲良し

小さなお子さんがいる家庭では、住まいの安全や清潔に常に気を配らなくてはならないですね。
赤ちゃんは1歳前後で立ち歩きするようになりますが、それまでの間は床と仲良し。
ゴロゴロしたり、お座りしたり、手をついたり、毎日かなりの時間を床に直接触れていることになります。

赤ちゃんのハイハイ

赤ちゃんに優しい
フローリングにするには?

ワックス塗った場合、赤ちゃんが床を舐めてしまう場合があるので、体に悪影響に違いないかと心配になりますよね。
お母さんは赤ちゃんがハイハイしている間も、常に目が離せません。

ハイハイを卒業して、伝い歩きができるようになった赤ちゃんの場合はどうでしょうか。
もし食べ物や飲み物を床にこぼしたままにしておくと、立ち上がろうとしたときにフローリングがツルツル滑ったりして、非常に危険です。

いずれにしても何か対策を打たなくてはなりませんね。
そんな赤ちゃんとって床の問題をいろいろ解決してくれるのが、フロアコーティングです。

裸足の赤ちゃん

フロアコーティングはなにも塗布していないフローリングと比べて滑りにくいよう加工されているものなので、ハイハイやつかまり立ちして転倒する危険性を低くしてくれます。

また、色々な種類のあるコーティングの中で、ガラスコーティングのEPCOAT(イーピーコート)は、人体に悪影響を及ぼす有害物質が入っていないというのが最大の特徴として挙げられます。

EPCOAT(イーピーコート)の「EP」はエコ・パーフェクトの略で、環境に配慮して、赤ちゃんやペットが舐めても安全だという商品の特性を表すネーミングなんですよ。

裸足の赤ちゃん

安全性に優れた
フロアコーティング「EPCOAT」

コーティングの種類によって成分は様々ですが、EPCOATのように防カビ効果やシックハウス対策など、人体に対して優しく、安心できるものも多く存在します。
これなら、たとえ赤ちゃんが床を舐めてしまっても、お母さんは安心ですね。

小さなお子さんがいらっしゃる家庭の方や、家族の安全をお考えの方には、ワックスではなく、フロアコーティングをオススメさせていただきます。
その中でも特に食品衛生法においても安全が実証されている無機系コーティングをおススメします。

安心・安全・エコロジカルな無機系のガラスコーティング「EPCOAT」は業界最高クラスの耐久性で、ご自宅のフローリングを30年以上保護できます。