抗ウィルスコーティング

インフルエンザを始めとする感染症が家庭やオフィス内外へ与える影響

 毎年冬の時期に流行する、インフルエンザを始めとした各種の感染症。一度家庭内やオフィスで蔓延してしまうと、家全体・社内全体が影響を受けてしまい、また来客の方にも迷惑をかけてしまうような事になりかねません。 さらに昨今の話題の中心でもある新型の感染症についても、罹患が周囲の家族やオフィス内外へ与える影響は大きく、現状は各個人が行っているマスク着用や手洗い、うがいなどで予防している状態です。

 今回ご紹介する『抗ウイルスコーティング』は、エンベローブ型ウイルスの表面にある“ウイルス蛋白(スパイク)”を不活性化させ、人体などへの吸着を防ぐことによって抑制させる事ができる噴射式のコーティングです。 家庭他オフィス内で人が触れる可能性がある箇所に施工することで、数年間に渡りウイルスへの抑制効果を発揮します

家庭内の様子

優れた抗ウイルス性能

 インフルエンザは接触感染・飛沫感染が主な感染経路と言われています。 抗ウイルスコーティングをご家庭の人が触れることが多い箇所に施工することで、長期間コーティング膜を維持しウイルスに対して長期間抑制する事ができます。

 下のグラフは、抗ウイルスコーティングを施工済みのガラス板と未施工のガラス板に、それぞれA型インフルエンザのウイルスを摂取し、時間の経過とウィルスの量を比較したものです。

抗ウィルスコーティング検証 ウイルス感染価が初期値から10分で61%、1時間で91%減少いたしました。

 抗ウイルスコーティングがインフルエンザウイルスを抑制するメカニズムは、ウイルスが持っている「ウイルス蛋白(スパイク)」と呼ばれるものにダメージを与え、失活させることで抑制させていると推定されています。 インフルエンザウイルスと同様に「ウイルス蛋白」を持っているウイルスであれば、同様に抑制する効果が期待できます

ウィルス蛋白を不活性化させる事で細胞への吸着を減らして抑制

抗ウイルス性の性能試験結果

 財団法人北里環境科学センターによると、”コントロール試験品にウイルスを接種し8時間作用させた場合、初期ウイルス感染価から1.2log10減少した。 一方抗ウイルスコーティングを加工したガラス板にウイルスを接種した場合、1時間の作用で1.1log10減少、8時間の作用で1.7log10減少した。 それぞれのサンプルの感染価の差は8時間作用後に0.5log10であった。 今回の試験では”A型インフルエンザウイルスに対して抗ウイルス効果を示す傾向が見られた”との結果が出ています。

財団法人北里環境科学センター 抗ウイルス性の性能試験結果

ウイルス抑制を始めとした抗ウイルスコーティングのその他の性能

抗ウイルスコーティングの性能表

 抗ウイルスコーティングはウイルス抑制に留まらず、159種類のカビ菌やO-157を含む70種類の社会問題菌など、細菌の抑制にも効果を発揮します。 さらに、生活環境での臭いを分解して消臭する効果や、撥水性を用いた防汚効果などもあります。

しかも、効き目は長期間。1回の施工で効果は数年間続きます。

抗ウイルスコーティングの安全性

抗ウイルスコーティングの安全性

 抗ウイルスコーティングはウイルス等に対しては抑制の効果を発揮しますが、人体への影響は無く安全な液剤です。

  • 皮膚一次刺激性試験
  • 眼刺激性試験
  • 急性経口毒性試験
  • 変異原性試験

をすべてクリアしており、さらに 食品工場や幼稚園の砂場でも採用されている安全性に優れた商品で、小さなお子様がいるご家庭でも安心してご使用いただけます

アルコールと抗ウイルスコーティングの比較

 ウイルスは、エンベロープのあるウイルスとエンベロープのないウイルスに分けられます。 エンベロープのあるウイルスはアルコール等によりダメージを受ける特徴があるので、インフルエンザウイルスなどのエンベロープウイルスにはアルコールが有効だと言われています。 下の表は、アルコールによるウイルス対策と抗ウイルスコーティングによる対策・用途の違いをまとめています。

アルコールによるウイルス対策と抗ウイルスコーティングによる対策・用途の違い

※99.99%のウイルスを除去(ドイツウイルス疾病管理協会(DVV)およびロベルト・コッホ研究所(RKI)による、医療におけるウイルスに対する科学消毒剤の試験に関するガイドラインより)

施工シチュエーション

勤務中はオフィス、帰宅後はご家庭。抗ウイルスコーティングは生活の至る所で効果を発揮します 抗ウイルスコーティングの安全性

オフィスの施工範囲の例

オフィスの施工範囲1
オフィスの施工範囲2

ご家庭の施工範囲の例

ご家庭の施工範囲1
ご家庭の施工範囲2

施設・店舗の施工範囲の例

施設・店舗の施工範囲1
施設・店舗の施工範囲2

抗ウイルスコーティングが施工出来ない場所

以下のような場所には抗ウイルスコーティングの施工は行なえません。

パソコンなど精密機械類
障子や和紙の壁など紙部分
グランドピアノなど光沢が強いもの
革製品など変色の恐れがあるもの

抗ウイルスコーティングの施工風景

抗ウイルスコーティングを施工する前には、施工箇所をを次亜塩素酸水などで清掃を行います。 その後、液剤が掛かってはいけない部分に養生シートでカバーの上、コーティング液剤を噴射して施工いたします。 また、施工時には防護服を着用の上作業させていただきます。

よくあるご質問

施工時間はどれ位かかる?

施工する場所の広さにもよりますが、半日~1日程度での作業が一般的です。
塗布後、液剤を乾かす時間が必要で、季節にもよりますが乾燥時間は3時間~5時間程度だとお考え下さい。

子供、ペットがいますが人体に影響はない?

人体やペットへの影響はなく、安全性試験証明データにおいても高い安全性が確認されております。
また植物にかかっても問題ございません。

主原料を教えて欲しい

チタニア(チタン)系のコート剤となります。

施工後、どのぐらい効果が続く?

施工する箇所や使い方(使用頻度)などにもよりますが、
およそ2年~3年前後だとお考えください。

液剤だけの購入は可能?

施工時に細かい霧状にして噴射するため専用の器具を使用したり、
また施工工程の問題から液剤のみの供給は行っておりません。

施工箇所に使用してはいけない薬品、お手入れ道具などは?

メラミンスポンジや研磨剤などは表面を削り取ってしまう恐れがあり、
そういった負荷が掛かるものはお控えください。

アルコール消毒との違いは?

アルコールは瞬間的にウイルスを除去しますが、
抗ウィルスコーティングは一度の施工で長期的な効果が得られます。

施工依頼が多い層・業種を教えて欲しい

オフィス・店舗・施設・一般住宅と、幅広い方面からご依頼を頂いております。

コーティングできない場所があれば教えて欲しい

抗ウイルスコーティングは水分なので、
和紙の壁紙や障子・襖、精密機器、革製品などには使用できません。
また、光沢を損なう恐れがある箇所(グランドピアノなど)への使用もお勧めしません、

施工前に準備しておくことはありますか?

別の質問にある「コーティング出来ない場所」に該当するものなどがある場合、
予め別の場所に移していただいています。
また、ペットにも無害な液剤ではありますが、小動物などはケージごと移動してもらっています。

施工を証明するものはありますか?

抗ウイルスコーティングを施工した後は、証明書をお渡ししております。
店舗や施設の場合はそれを掲示することで、お客様や利用者様への安心にも繋げられます。

安全な液剤って事だけど、食品関係の施設にも施工は可能?

実際、抗ウイルスコーティングの液剤を食品工場の床や壁に施工した実績もあり、機械への養生は行いますが、 万一食品に触れる部分に液剤がかかってしまっても問題無い液剤となっております。

コーティングした後、その部分の清掃はどのようにすれば良い?

抗ウイルスコーティングは、微粒子が施工基材の中に浸透しますので、表面を研磨しない限り効力が落ちることはなく、施工した所をアルコールや洗剤、熱湯などで清掃されても全く問題ありません。
その際、スチールウールやたわしなど表面を擦ってしまうようなものは使用せず、スポンジや布など柔らかい素材で清掃してください。

コーティングの効果が薄れるようなケースがあれば教えて欲しい

コーティングを施工した場所の表面を削ったり研磨してしまうような場合は効果が薄れてきます。
例えば、頻繁に食器を置いたり擦ったりする飲食店の厨房や、靴のまま人が頻繁に行き来する通路など。
逆に、人が触れる程度では効果は損なわれませんので、ドアノブなどは数年効果が続きます。

施工後のお手入れ方法

施工後のお手入れ

 汚れはコーティングの効果により水拭きや洗剤などで簡単に落とす事が出来ます。なるべく乾燥を心がけ、汚れは早めに拭き取って下さい。また、コーティングの効果を損なうので、クレンザー等、研磨剤入りの洗剤や金タワシ・スチールウール等は、使用出来ません。現在居住されている場合は、施工前に清掃が必要になります。

TEL:0120-829-151(Freecall) お問い合わせ
※抗ウイルスコーティングは100%ウイルスを防ぐものではありません。手洗いやうがい等と併用して予防されて下さい。