マイナス4℃がボーダーライン!

週末、「大雪が降ります」と予報されていた都心は降らずにすみホッ。

ですが・・・今朝、福岡は-4.5℃くらいまで下がったそうで
弊社福岡支店では水道が凍結してしまい
昼頃まで水が出なかったそうです。
九州=暖かい というイメージを持っていましたが
必ずしもそうではないのですね。

一般的に寒冷地では水道管には凍結防止帯を巻くなど、
あらかじめ予防策が取られていますが、
普段凍る事のない地域はそうではないので予想外の出来事に困ったようです。

98ab00e03bf06f01bfbe5b382685b271_s

凍結防止方法としては
・夜、お休み前に水道の水を抜いておく
・むき出しになっている水道管は、断熱材などを巻いておく
・メーターボックス内に、発泡スチロールなどを入れて保温する

水道代が余計にかかってしまいますが
水道をちょろちょろと流しておくという方法もあります。

仙台市水道局の凍結防止説明ページの水抜き方法説明などが
イラスト入りでわかりやすかったのでリンク貼っておきます。
【仙台市水道局ウェブサイト】

水道管が破裂してしまうと大変です!
-4℃が水道凍結のボーダーラインらしいので
今夜は危ないかも・・・という時は、防止対策をしてから休みましょう!

結露対策してますか?

12月、ポカポカと暖かい日が多く、今年は暖冬で良かった~
と思っていたのに、やはり暖かいままでは終わらず。
昨日、関東は大雪に見舞われ、今朝は残り雪が凍結していました。
ここから先の予報を見ると、最低気温は0℃前後。
寒さはこれからが本番という事ですね。

こう寒くなってくると、暖房は必須な訳でして
「今夜は寒いから・・・」なんて、閉め切った部屋で鍋なんかすると
翌朝窓にビッシリ結露が~!という事ありませんか?
d9a11a92b519a59d3a0cac9177a3173c_s

建築基準法により、2003年以降は一般の戸建も新築時に
24時間換気システムの設置が義務化されているので
これ以降に新築された場合は、空気の流れもあり
結露の発生も軽減されていると思いますが
住宅が新しいうちは、基礎などのコンクリートからの放湿も。
24時間換気システムのないマンションなどは
戸建に比べて気密性も高いので結露しやすい状態になります。

実は我家が、鍋しなくても結露でビショビショになる家で
寒い朝は、窓2面だけで500ml以上もの水が!
窓は平らなのでペットボトルにスクイージー付けたものなんかで
拭き取りやすいのですが、サッシは凸凹しているし下の溝に溜まるので
そこは拭き取りが必要。
寒い朝なので、結露の水は冷たくて手が真っ赤に。

結露防止に良いと書かれていた、洗剤を塗ったり吸水テープを貼ったり
結露防止用のスプレーをかけたりと、いろいろやってみましたが
どれも、これで問題ナシ!とはならない。

手間&コストを考えると内窓を付けてしまった方が良いのではないか?
思い切って南側以外、全て内窓を付けました。
おかげで結露もしなくなり、冷暖房も以前より必要なくなり
こんな事ならもっと早く付ければ良かった・・・と思いました。

結露は室内の温度と外気温の差、湿度によりできるものなので
湿度を下げれば当然発生しにくくなりますが
下げ過ぎると今度はインフルエンザなどのウィルスが繁殖しやすい。
そのあたりの調整が少し難しいですが
・洗濯物の室内干しをしない
・窓を少しだけ開けたり、浴室やキッチンの換気扇を回す
などして、できるだけ換気をし湿気を外へ逃がすことで
少しは軽減できると思います。

最近は、あまり目立たない窓下用のヒーター
21GGNbkvVfL
<ウインドーラジエーター 伸縮可能タイプ>
のようなものもあるので、ひどい場所はこういうものを利用する
という方法もあると思います。
(厳寒地は効果なしという書き込みもあり)

いずれにしても、結露を放置すると
窓枠がカビたり腐食に進んだりします。
カビは家だけでなく健康にも害があるので
たかが結露と放置されない事をおすすめします。

お正月飾りいつまで?

SR_ETC3_5M
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて・・・
お正月に、注連飾りやお供え餅など飾られたと思いますが
いつ外せばいい?どう処分すればいい?
迷う事ありませんか?

私自身も、注連飾りは7日までと思っていたのに
ご近所で8日になっても飾られているお宅があると
間違えているのかな?と思う事もあるので
ちょっと調べてみました。

地域や宗派によって違いがあるらしいのですが
<鏡開き:鏡餅を下げる日>
一般的には1/11 関西など一部地域で1/15という所もあるようです。
ということで、この日まで飾っていて良しという事ですね。
神様にお供えした御餅には、神様から力をいただける縁起物なので
できれば家族皆で分けていただきたいものです。

<注連飾り・角松・破魔矢など>
松の内が過ぎると下げるのですが、松の内も地域差があり
一般的には1/7 関西など一部地域で1/15という所もあるようです。
7日過ぎても飾られているお宅は、きっと関西など他地域ご出身の
お宅なのかもしれません。

これらを下げた後は、地域で1/15などに【どんど焼き】が行われているなら
その時に持って行くか、近所の神社へ持って行きお焚き上げして
いただくと良いそうです。
ゴミで出すのは気が引けるという方・・・
初詣にまだ行ってなければ、その時に昨年いただいたお札などと
一緒に持って行って焚き上げていただくのも良いかもしれませんね。

ちなみに、初詣は3が日か松の内というのが一般的らしいですが
地域によっては小正月(1/15)や二十日正月(1/20)まで
という所もあるようです。
一年間無事に過ごせた御礼に詣でたいですね。

余談ですが、
お正月、成田空港に“3段”重ねの立派な鏡餅が飾られていました。
“3段”なのはどういう意味か気になったので調べてみたところ
「地域によって」「火の安全と食の安全・家族の健康を願い」
というような説があるので、成田市近辺の風習か
飛行機の安全祈願どちらか・・・なのでしょうね。