Casa BRUTUSのウェブショップが素敵!

雑誌『Casa BRUTUS』が3月号の
“全部買えます!美しい日用品ストア開店!”特集と連動した
期間限定のウェブショップをオープンしています。

海外から買い付けて来たという、掃除道具などの日用品や、スイッチパネル
蛇口、ドアノブなどのリノベーションパーツ、約300品目を扱っているようです。

casa brutus GENERAL VIEW
Casa BRUTUS GENERAL STORE
※2016.02.17~2016.03.31までの期間限定

早速いくつかのカテゴリーをチェックしてみましたが、ヴィンテージのアイテムなど
すでに売り切れの商品も多々!

DIYが趣味の方や、これから家を建てる方はチェックしてみては?

花粉飛散シーズンに向けて

この週末は春一番が吹き荒れ、気温も一気に4月並みに。
たぶん早咲き品種だと思うのですが、ご近所では桜が開花していました。
このまま暖かくなって欲しいですが、まだ2月。再び降雪もあるかもしれません。

こう暖かくなってくると、そろそろ始まりそうなのが花粉の飛散。
e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

花粉症持ちとしては、シーズン突入とともに空気清浄器を
一日中つけっぱなしにするのですが・・・
最近気づいてしまったのです。
もしかすると給気口からも花粉は侵入しているんじゃないか?

みなさまのお宅には、このような給気ユニットが付いてますか?
P-13KQU3給気ユニット
メーカーによって構造は違うと思いますが、フィルター交換ができるタイプは
交換しないと目詰まりして効果が半減するので
メーカー推奨の期間での、定期的な交換をオススメします。

我家は、こういった形状のものが各部屋についています。
丸型レジスター

フィルターもなく、閉めておいても土埃が付着します。
換気扇用のフィルターを切って貼付けようかと考えた事もありますが
いかんせん見た目が悪すぎる・・・諦めていたのですが
こういうタイプにも外付けできるカバー付フィルターを発見!
a03_atg_set
給気口外付けグリル&フィルター

eria_hontai01
エリア

kyuukikou1
ニトムズ換気口フィルター
丸型、角型用がありフィルターも花粉やホコリだけでなくPM2.5対応のものも。

それなりにお値段はしますが、簡単に取り付けできて
花粉や埃の侵入を防げるなら、試してみる価値ありそうです。

レンジフードや浴室、トイレの換気扇など
外とつながっている所はどこも埃や花粉の侵入口になり得るとか。
つい忘れがちですが、フィルター類は定期的に交換しましょう。