窓ふきは曇った日に

週末はお天気が良く、とても暖かかったので、今のうちに窓ふきをしよう!と
思ったのですが、こういうお天気の日は窓ふきにむかない事を思い出して中止。

晴れて暖かい時の方が、やる気になるんですが、窓に着いた洗剤や水が乾燥しやすく
拭いた跡が残りやすいので曇った日に行うのがオススメ!

窓拭きは、スポンジや雑巾で洗剤拭き→カラ拭きだと結構大変ですが
プロの方がやられるように“スクイージー”を使うと簡単!
45747c54c09b0e513661bd7c18b5fc6d_s

①汚れの度合いによって、洗剤もしくは水を全体にスプレー。
②上から下へとスクイージーで泡を落として行く。
③スクイージーの幅より少し狭い位の位置でストップ。スクイージーの汚れをタオルで拭く。
④次の列を同じように上から下へ。③の繰り返し。
⑤最後に残っていた下部分を、スクイージーで左から右へ。
こんな感じです↓
窓掃除図解
上から下への動作が結構大変な気がしますが、タオルで拭き掃除をする事を
考えればとってもラクです。③の「汚れを拭き取る」ここがポイント。
汚れが付いたまま次の列へ進むと、汚れが筋状に付いてしまいます!

室内側は、油汚れや喫煙者がいる場合はタバコのヤニがついている場合もありますよね。
タバコの汚れは、重曹スプレーがオススメ。
ただし、注意点が2つ。
・乾くと重曹が白く残るので、最後に水拭き→カラ拭きが必要。
・サッシがアルミの場合、重曹で変色する事があるのでサッシにはかけないように。

油汚れや、しつこい手垢汚れなどは洗剤やセスキソーダなどがおススメです。

スクイージーは100円ショップでも購入可能ですし、ホームセンターでも購入できます。
結露の時、またお風呂掃除などにも使えるので1本買っておくと便利!
私は効率良いような気がして大きなサイズを購入したら、重くて扱いにくかったので
持ってみて扱いやすそうなサイズのものを購入すると良いと思います。
保管する際は、ラバー部分(窓に当たる部分)が曲がったりしないように。
ここが反ったり曲がったりしてしまうと、キレイに拭き取れなくなります。

ガラスの水拭きやカラ拭きは拭き後が残りやすいので、古新聞や繊維くずが残らない
マイクロファイバークロスなどを使うと残りにくくなります。

最後に、窓ガラスのお掃除をする時には、一緒に網戸もお掃除してしまうのが良いです。
窓をキレイにしても、網戸が汚れたままだと雨の時に網戸の汚れがついてしまい
ガッカリ・・・なんて事になるので(経験アリ)、面倒でも一緒に!

家電は声で、スマホで操作できる時代

d426c6cbe13fe25a5d55c867054d3fd9_s
数年前にCMで「電気点けて!TV消して!」などとやっているのを見て、
そのうちこういう事ができるようになるのかなぁ・・・と思っていましたが
こんなに早くできるようになるなんて!それも結構リーズナブルに!

音声で家電を操作する“スマートスピーカー”をgoogleやamazon、lineなどが続々発売。
音にこだわらなければ小型タイプは¥6,000位~と買いやすい価格設定。
便利そうだけれど、天気や交通情報をいちいち聞かなくても
スマートフォンを見れば良いような気もしますが、料理や何かを組み立てる時など
手が離せない時に段取りなどを教えてもらえると便利そうですね。
(1ステップごとに「止めて!」とかできるのか気になるところ)

そんなスマートスピーカーが、更にスマートLED照明“Phillips Hue”と繋がると
「電気点けて!」が可能になるらしい!(現状google homeとリンク)
スマートフォンで外出先から照明を点けたり消したりする事や
あらかじめ点灯時間を設定したり、明るさや色なども調整できるらしい。
長期不在時、遠隔操作やスケジュール設定しておくことで防犯にも役立ちそうです。

さらに、いろいろな家電が“スマート家電?”になるグッズが“ePlug<イープラグ>
ePlug
リモコンやタイマーの設置されていない家電を、このコンセントを使う事で
スマートフォンでコントロールできるようになる商品。
こちらも、一部スマートスピーカーと連動するようです。
※エアコン用のeRemote proもあり。

IoT(Internet of Things)商品は今後ますます増えて便利になりそうです。
個人的には、猛暑の長期不在時、屋外の植物に水をあげてくれるモノが欲しい!
後は、お風呂掃除をしてくれる商品ができたらいいなと思うのですが・・・
案外早く実現してしまうかも??

洗剤もパケ買いしますか?

昨年くらいから、家庭用洗剤や収納などをモノトーン化するのが流行っているようです。
こんな感じで、まとめまでできるほど。
monotone_bottle

100円ショップには、詰め替え用の白いボトル、モノトーンのボトルラベルまで売られ
webで検索すれば“モノトーンホワイト化できる収納ラベルシールテンプレート”なんていうのも無料で落ちていたりします。

メーカーからすれば他社商品と差別化するために、パッケージデザインにもお金をかけて
製造している訳ですが、いろんな色や形のものを並べて置くと生活感は出てしまうし
収納もしにくいという事から、同じ形状のボトルに詰め替え、モノトーンに統一したいと
考えるのかもしれません。

そんな昨今のトレンドを反映してか、これなら詰め替えなくてもOKなんじゃない?
と思える洗剤がいくつか目についたのでご紹介!

THE_THE_Laundary_02-620x414
THE洗濯洗剤 The Laundry Detergent
海洋タンカーの事故処理研究を応用し、一般的な洗濯洗剤に比べ、生分解速度が速くまた
少量使用のため環境負荷が低い商品。ラベンダーのエッセンシャルオイル使用。
名前は洗濯洗剤となっていますが、メーカーの説明を読むと希釈濃度を変えれば
お風呂、洗面所、トイレ、水回りなどのお掃除も可能のようです。

bpqc
こちらは、三越伊勢丹のプライベートブランドBPQCの洗濯洗剤
SAVON DE LUXE/心地よい深みとコクで石鹸の香りを追求しました。
URBAN CITRUS/飽きることない魅力と世界観を表現した都会的な香りです。
2種類の香から選べる。

ドラッグストアやスーパーでも売っている MIEUX LUXGEOUS-ミューラグジャス
mieux-luxgeous

気づけば、コンビニのプライベートブランドも、かなりシンプルに!
7premium
ピンクやグリーンのキャップじゃなければ・・・と思いますが、間違い購入・使用を
避けるためにという事なのかな。

最後に
モノトーンではないけれど、こんな洗剤ボトルがあったら食器洗いも楽しいかも?
11/17~数量限定で販売される『Magica×kippisコラボセット』
lion_kippis

モノトーンでも北欧風デザインでも、自分の好みのモノを使うだけで面倒なお掃除も
少し楽しくなりそうなので、容器にこだわってみるのも良いかもしれませんね!