リフォームでフローリングを張り替えたらフロアコーティングをしよう!

傷んでしまったフローリングを張り替えたならフロアコーティングをしよう。張り替えて真新しいフローリングにしてもあっという間に傷だらけになってしまったら大ショックですよね。フロアコーティングすると傷が付きにくくなり、汚れも落とし易くなってお掃除もラクラクに♪ 今度はフローリングを長持ちさせて張替までの期間を延ばしましょう。そうすればその為の費用も浮くことになります。せっかく張り替えたフローリング。長く大事に使いましょう。

最近のフロアコーティングは低光沢や無光沢が主流になりつつあります。インテリアにもベストマッチするフロアコーティングでリフォーム後の室内も綺麗に美しく保ちましょう。

ツヤなしとピカピカ高光沢どっちを選ぶ

フロアコーティングと言えば前はピカピカに光る高光沢のフロアコーティングが流行ってましたが、最近では余り光らない低光沢やツヤが全くないツヤなしのフロアコーティングが好評です。

これは落ち着いた雰囲気のインテリア等が好まれたりアジア風の家具に合う雰囲気が好まれたり生活スタイルの多様化によって、どんな感じでも合う低光沢やツヤなしのコーティングが好まれているのではないかと思います。

あと、フロアコーティングをしても少しずつ傷は付きますので高光沢だと余計傷が目立ってしまうという事もあります。

お部屋とのマッチングや実用性も含めて低光沢やツヤなしが支持されている要因だと思います。また施工後に余りにも雰囲気が劇的に変わってしまってショックがある人もいるようです。ある程度予想がつく低光沢やツヤなしはそういう部分でも安心という事でしょうか。

ツヤなし    低光沢