フロアコーティングとワックスの違いについて

汚れ

フロアコーティングは知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らないという人によって温度差があるものです。フロアコーティングとワックスの違いについて同じような物と思ったり別の言い方と思っている方も多いと思います。

まず、フロアコーティングとワックスは全く別物ということです。ワックスは塗っても効果は一定期間で効果が無くなったら塗り直さなければならないものを云います。一方でフロアコーティングは基本的に一度施工すれば長期間効果を保ち再び施工の必要が無いものを云います。

つまりワックスは一時的、コーティングは半永久的なものと覚えてもらえば分かりやすいと思います。ワックスと言えば車を思いつく人も多いと思いますが、洗車の毎にワックスを掛けていたと思います。最初は綺麗になっていてもやがて効果が無くなってきて汚れてきたら洗浄してワックスを掛け直すというサイクルです。

家のワックスでも同じで最初は綺麗でも段々汚れてきて、綺麗にするには洗浄してワックスを取り除いてから再ワックスし直さなければなりません。その面倒な作業から解放してくれるのがフロアコーティングなのです。一度のコーティングで効果は30年以上の耐久性でワックスのような面倒な再施工が必要ありません。

ずっと長い間床を硬い塗膜で防いでくれますので、傷や汚れから守って床をキレイな状態に保てるのです。それだけではまだ不安かもしれませんが、一見は百聞にしかずですからショールームで現物を見てみるか、問合せしてサンプルをもらって確かめてみてください。ワックスとは全く違う感触をその手で実感してみましょう。

新築はフロアコーティングの絶好のチャンス

新築

フロアコーティングは新築時が一番良いタイミングです。床が傷が一つもない新品の状態をフロアコーティングでまるでラッピングするみたいに守ることが出来ます。それに荷物が入ってない状態ですれば荷物の移動もないですし、移動が困難な重量物の下も搬入前ならコーティングをしておくことが出来ます。なので作業もスムーズに済むので短時間で施工も完了させることが出来るのです。

フロアコーティングも済ませて、準備万端整ってのお引越し、これからの新しい生活に期待が膨らむでしょう。少しでも長く綺麗な状態を保ってお掃除も手軽になります。コーティングする事によって新築を長持ちさせるとも言えます。新築の際はぜひ、フロアコーティングをご検討ください。

フロアコーティングはマンションに向く

マンション

マンションでもフロアコーティングの要望は多いのですがマンションならではの問題も存在します。

一つはオプション会などで施工会社が決まっている時。これには販売会社が中間マージンを取るので割高になる場合が多いので要注意です。それとフロアコーティングの種類も水性コーティングなど耐久性が低い安価なコーティングである場合が多いので、どのようなコーティングか必ず確認しましょう。

また、フロアコーティングでは施工不良が少なからず起こる事があります。これは割安な業者や実績のない会社、経験の少ない施工者などで施工がうまく行かなかった等の理由です。こういう経験からマンション販売会社や床材メーカーがフロアコーティングのを禁止したり、フローリングの保証が無くなる等と条件を付ける場合があります。

これは販売会社がトラブルが起きると面倒という理由で決してお客様の事を考えて言ってくれるわけではありません。しかしそれでやらない選択や安価なコーティングを選んだとしても販売会社が何か保証してくれるわけではないのです。

このようにマンションで自ら選んでフロアコーティングを頼むことは敷居が高くなってしまう事もあるのですが、生活するのはあくまでお客様ですから自身の考えでフロアコーティング決めていきましょう。

フロアコーティングの都市での特徴

東京

フロアコーティングはやはり人口密集地の都市部に集中し、大都市などは特に多いです。都会の慌ただしい生活で少しでも時短を求める都会生活でお掃除の手間を減らしてくれるフロアコーティングはまさに家を守る人の救世主です。

床をキレイに保つ事は埃を少なくし、埃も舞わないので健康にも良いので、風邪やインフルエンザの予防にもなります。定期的ワックスも要らないので労力と時間を節約できます。家具移動など人手がかかる作業が難しい都会では余計フロアコーティングのメリットが発揮されるようです。

また住居のフローリング率が高いのも都市部に集中する要因でしょう。都会生活とフロアコーティングはかなり相性が良いようです。

インテリア重視のフロアコーティング

フロアコーティングの一番の見た目の違いはやはり光沢です。それによって一番印象が変わります。一番派手なのはUVコーティングでしょう。これだとやった感が凄く、間違いなくコーティングしました感は得られます。もちろんこれが好きな人は問題ありませんが太陽や電灯の反射も凄く、落ち着かない感じになってしまいます。

ガラスコーティングの場合、本当にやったんですかとお叱りを受ける場合も有るのですが、これは部屋全体を行ってしまうと比較できないため、ちょっと気が付きにくい場合もあるようです。ガラスコーティングの場合でも灯りや明るい所の反射面を見ると馴染んではいますが施工前よりは反射率が上がっています。

 
施工前と施工後の写真

ガラスコーティングの場合は控えめな光沢で落ち着いた雰囲気を保てますので家具やインテリアを重視するお客様にも好評を得ています。ちょっと物足りないと思う方もいるのですが落ち着いた上品な感じはガラスコーティングならではのものです。是非お近くのショールームでご確認ください。

フロアコーティングのショールーム