新築の家とフロアコーティングはベストパートナー

新築の家にはフロアコーティングがピッタリ合います。傷も汚れも何もないピカピカの状態をフロアコーティングで保護するので綺麗な状態が長く続きます。入居前に施工すれば家具の移動もないので床を傷つける心配もなく施工もスムーズに素早く行う事ができますので仕上がりも間違いなし。

家は床から傷んできますのでまずは床を守る事が大切です。毎日使われる床だから一番保護してあげなければならないのです。家の購入を考えている方はぜひフロアコーティングを計画の中に入れておいてください。フロアコーティングで床の寿命も延びて家のリフォーム期間も延ばす事ができます。

せっかく新築の家を手に入れたならいつまでもきれいに長く住みたいものです。出来るだけ新築の状態を長く保ちたい、フロアコーティングがそれを実現します。汚れも簡単に取れるのでお掃除もらくらく、だから新築の美しさを長く続けられるのです。毎日の事だからお掃除の家事低減はものすごく効果的。

だからフロアコーティングは新築にピッタリのベストパートナー。新しい住居を手に入れる時はフロアコーティングの検討をお勧めします。

フローリングのプレミアム、フロアコーティング

ジェブのフロアコーティングをしたフローリングはプレミアムなフローリング。それは硬度が高い長耐久性のフロアコーティングで守られているからです。

硬度が高いから傷が付きにくくなり、長い耐久性を実現しています。耐久性が長いのはそれだけの理由ではありません。無機質ガラスだから長期間変化しないので当初のままの機能が保たれているからです。劣化が進むUVコーティングとはここが違います。

汚れの染み込みも防ぐので腐食等が起こらないのでフローリングも長持ちします。これがプレミアムなフローリングになる理由です。

あなたの自宅もフロアコーティングでプレミアムなフローリングにしてみませんか。フローリングにも家にも付加価値がつくことになります。

パートナーの理解が得られないフロアコーティング

フロアコーティングは女性側が興味を示してもパートナーから理解が得られず断念する場合があります。これは家事を負担する人しか分からないメリットが理解されないからではないでしょうか?

どうせやっても効果はなくなるとか、余分なオプションで不要なサービスだと思っている人もいるようです。何よりも主婦層に評判が良いのは掃除が楽になるという点です。これは毎日必要になるものですから、その労力の軽減は膨大なものになります。

これを毎日掃除の事くらい何が大変なんだと思っていたら大変残念な事です。毎日の掃除だからこそ、それが簡単になったらどんなに家事低減に繋がるか分からない。この辺がフロアコーティングに対する温度差ではないでしょうか。

そんなもの必要ないと思う前に家事担当者との冷静な打合せを持ち、お互いが納得するまで話し合ってみましょう。

フロアコーティングはコスパがとってもいい

フロアコーティングはそれほど安いものではないのでどうしても躊躇ってしまう人もいます。ワックスをこまめにかければ安く済むからまぁいいかと諦めてしまう人も。しかしよく考えてみると、フロアコーティングは決して高いものではないのです。

それはワックスがいくら安くできると言っても毎年定期的にワックスしていたら年月を経るに従って累計の金額は高くなってしまいます。フロアコーティングなら1回の施工で30年以上床を守ってくれるから毎年ワックスかけた場合の30回分の金額と比べることができるのです。いくらワックスが安いといってもフローリングが多い住宅の全部を一人でやるのは大変です。家族もどこまで協力してくれるか分かりません。そこで業者を入れると数万円という金額が飛んでいく事になります。

それとワックスとは比べものにならない快適さがフロアコーティングにはあります。汚れない、滑らない、べたつかない、掃除も簡単になる、舐めても安全などです。

またワックスを何度もするより床を傷めることもありません。ワックスのように取れてくることもないので、常に一定の状態が保たれます。汚れの侵入を防ぐのでフローリングが腐食するような事もないのでフローリング自体の寿命も伸びる事になります。

張替までの期間も伸ばせるのでそれまでの出費も伸ばすことができるのです。そう考えるとフロアコーティングはとてもコストパフォーマンスが優れた商品なのです。この機会にあなたもフロアコーティングを検討してみてください。新築を考えている人には特におすすめです。

 

フロアコーティングは自分ではできません!

【注意事項】

最近、フロアコーティングで検索すると【楽天市場】が上位に来てフロアコーティング剤の販売ページが目につきますが、フロアコーティングはワックスのように簡単にはできません。

フロアコーティングは時間が経つと完全硬化しますので、失敗するとそのまま固まってしまって取り返しがつかない状態になってしまいます。ワックスの場合は何回も塗り直しが可能なので何回でも失敗できますがフロアコーティングはそうではないのです。

なにかワックスと同じ様な感覚で始めてしまう人が多いのかも知れませんが絶対に止めましょう!こればかりは経験がないとできませんのでワックスが出来るから大丈夫と思ってはいけないのです。

また、もし一見キレイに塗れたように見えても、後で問題が出てくる場合もあります。剥がれてきたり、色が変わってきたりとか。
また、よく見ると塗りムラ塗り残しがあったりした場合、硬化した後に塗っても段差が出来てしまったりするので簡単にはいきません。

このような事例がありますのでワックスとフロアコーティングは全く別物という認識を持つ事が大切です。フロアコーティングは迷わず専門業者に頼んでください。何か問題があっても初期対応で大抵は応じてくれるはずです。

ジェブはもちろん、初期に問題が出た場合に直ぐに補修等に対応をしています。そういう安心感もあるので専門業者に依頼するのが大切なのです。