キレイナクラシ-きれいな暮らしをフロアコーティングがもたらします

フロアコーティングは床が簡単にきれいになるのでいつもきれいな床を維持するのも難しくありません。いつも床がきれいだと他の部分もきれいに保ちたいもの。こうして部屋全体がいつもきれいな状態に保てるならとっても良い事だと思います。

逆に、床の汚れが目立ってしまうと他の場所の掃除もやる気がなくなってしまいます。やはり床はお部屋の基本ベース。お部屋のキレイは床から始まります。

フロアコーティングすることによってお部屋を綺麗にするというが高まります。もちろんお部屋を綺麗に保ちたいという人がフロアコーティングを選択すると思いますからフロアコーティングをしている家はきれいな家が多い傾向にあるとは思います。

それでもフロアコーティングがきっかけとなってお部屋が綺麗な状態を保つようになったらと考えればそれに越したことはありません。ものを大事にしようと思う事から床を守るという考えにつながり、フロアコーティングをしようと考えると思います。ものを大切に使うという発想がフロアコーティングのもとになっています。

フロアコーティングはフロアコーティング専門のジェブへ

フロアコーティングは様々な業者が参入しています。家の清掃関係、ハウスクリーニング業者や近くの工務店が兼業で行っている場合もあります。しかしジェブはフロアコーティング専門の専業会社であります。他のサイドビジネスで行っている所とは技術もノウハウも違います。フロアコーティングの全てを知り尽くしている会社だからあるゆる問題に熟知しています。

特に住宅関係では新しい材料や技術が矢継ぎ早に開発されていきますので常に環境の変化に対応を迫られます。ジェブでは常に新しい床材への検証を行い最適な施工を実施しています。またこれまでのノウハウを蓄積していますので過去にあった膨大の問題点を検証し常に最善の対応を研究しています。

他の兼業業者と違い、一年中フロアコーティングの事だけを考え、フロアコーティングの最高のものを常に追い求めている集団になっています。

ですから任せて安心。あなたの新居にもジェブのフロアコーティングをぜひお試しください。

フロアコーティングの適正な厚さ

フロアコーティングは種類によって適正な厚さというのがあります。いわゆる塗膜の厚さの事ですが、これは厚く塗れば良いというものではありません。適正な厚みがあれば効果は出て、それ以上は無駄な厚みになるだけでなく悪影響を及ぼします。

余計な厚みがあると本来の弾力性が維持できず歪みやひび割れが生じてしまいます。特にガラスコーティングは塗膜の薄さで柔軟性やひび割れが起きない事が特徴なのでその特徴が無くなってしまいます。

もちろん塗り残しがあってはいけませんが物が透明なのでそこがフロアコーティングが一般の人には出来ない難しい所です。薄く均一に塗るのがフロアコーティングの大事な所。ジェブではこの技術を習得したものだけが実際に施工できるスタッフとして施工しています。

フロアコーティングの見積り

フロアコーティングの値段は中々分からない事もありますが、それは個々の住宅の広さや事情によって変わるからです。そんな時は電話やメールで問合せしていただければ直ぐに見積りをお作りします。その時に間取り図など図面を頂ければより正確な値段が算出できますのでご用意頂ければ幸いです。今ならスマホなどで写真を送ってもカメラの性能が上がっているので正面から撮ってもらっても可能な場合があります。

図面と共にどういったコーティングが良いかとか他のサービスを併用するとかインタビューさせていただき、よりお客様に合った提案をさせて頂きます。

最近は比較サイトなどで簡単に見積りを送ってくれるサービスもありますが個人情報が沢山の所に届いてしまって多くのセールス電話がかかるようになってしまう事もありますので、自分である程度絞って見積もりを送ってもらうのも賢いやり方です。

気になったら気軽に見積もりを送ってもらいましょう。フロアコーティングはこれからずっと長く家のフローリングをお守りします。

フロアコーティングの見積もり、資料請求は株式会社ジェブ

フロアコーティングの比較にはエビデンスが大事

フロアコーティングを比較するには確かな証拠(エビデンス)が重要です。何となく感覚で良いと言われても明確な証拠、数字が示されなくては不安ですよね。ジェブでは第三者機関より取得した証明書が確かなエビデンスとして示されています。

第三者機関によるEPCOAT性能試験結果

それを踏まえた上で分かりやすい話や説明や動画などの価値があります。これらの数値を見ればガラスコーティングの硬度、耐久性が他のコーティングより圧倒的に優れていることが一目瞭然で、他のコーティングの追随を許しません。

それでも他社が他のコーティング扱うのはなぜでしょうか?
お客さんの為でしょうか?
安い金額でも取れればいいやという売上優先のだからではないでしょうか?
後々の事まで考えての決定ではないはずです。

ジェブでは本当に良いものをお客様に勧めたいという想いからガラスコーティングを最優先に勧めています。折角フロアコーティングをしたのに、またやり直さなければならなかったという事にならないようにと考えています。

フロアコーティングはジェブのガラスコーティング EPCOAT とご指名ください。

フロアコーティングはどこが良いのか

フロアコーティングを選ぶ時、どこが良いのか悩むと思います。

1、フロアコーティングの種類で選ぶ
2、営業の安心感で選ぶ
3、施工技術の高さで選ぶ
4、丁寧な対応で選ぶ
5、会社の安定度で選ぶ
6、施工後のアフターケアの安心感で選ぶ

ざっとこんなところでしょうか。
ジェブのフロアコーティングは無機質ガラスコーティング、長年の使用にも変化せず30年の耐久性を実現しています。またジェブの営業は豊富な商品知識でお客様の疑問に何でもお答えしますので安心して不安や分からないことをお聞きください。施工技術も熟練した個性豊かなスタッフが最高の技術で施工しています。スタッフ全員が丁寧な応対を身に付けています。ジェブではずっとフロアコーティングを専業とし15年目の年を迎えようとしています。アフターケアは特に力を入れており他社にない定期的なアフターメンテナンスを特色としています。

フロアコーティングは上記の点を全て兼ね備えたジェブで決まり!

フロアコーティングはどこを選びますか?

フロアコーティングをどこにお願いするかを迷う方も多いと思いますが、いろいろな所を比較して決められていると思います。もちろんジェブがお勧めですと言いたいところですが自分たちで言っても説得力が無いと思いますので、ここだけの話でお勧め業者の見分け方を教えてしまいます。

まずはいつからやっているかです。フロアコーティング業者は結構新しい所が多く、本当に多くの所が施工を行っています。最近出来たばかりでは施工もその後も安心できません。それは圧倒的にノウハウが足りていません。もし作業者が熟練者であっても新しい環境の中で初めての事態に遭遇します。今まではこうだったのにできなかったりします。また様々な仕組みが出来上がっていないので余計なトラブルを抱えたりする事も。

施工が終わってもアフターサービスが確立してなかったり曖昧なままになっていたりします。また経営基盤が安定していないのでは安心してお願いすることは出来ないでしょう。1年後に電話したら繋がらないとも限りません。

ジェブではこれまでの経験から様々なノウハウを身に付けています。あらゆる事態に備える事が出来ますのでただ塗って終わりでない施工技術が確立しています。もちろん充実したアフターメンテナンスも他社との違い。これまでのトラブル経験もふまえて様々なトラブルに対応できます。フロアコーテングのご用命は豊富な経験のジェブにお任せください。

新築のフロアコーティングは絶好のチャンス

新築

フロアコーティングは新築時が一番良いタイミングです。床が傷が一つもない新品の状態をフロアコーティングでまるでラッピングするみたいに守ることが出来ます。それに荷物が入ってない状態ですれば荷物の移動もないですし、移動が困難な重量物の下も搬入前ならコーティングをしておくことが出来ます。なので作業もスムーズに済むので短時間で施工も完了させることが出来るのです。

フロアコーティングも済ませて、準備万端整ってのお引越し、これからの新しい生活に期待が膨らむでしょう。少しでも長く綺麗な状態を保ってお掃除も手軽になります。コーティングする事によって新築を長持ちさせるとも言えます。新築の際はぜひ、フロアコーティングをご検討ください。

フロアコーティングはマンションに向く

マンション

マンションでもフロアコーティングの要望は多いのですがマンションならではの問題も存在します。

一つはオプション会などで施工会社が決まっている時。これには販売会社が中間マージンを取るので割高になる場合が多いので要注意です。それとフロアコーティングの種類も水性コーティングなど耐久性が低い安価なコーティングである場合が多いので、どのようなコーティングか必ず確認しましょう。

また、フロアコーティングでは施工不良が少なからず起こる事があります。これは割安な業者や実績のない会社、経験の少ない施工者などで施工がうまく行かなかった等の理由です。こういう経験からマンション販売会社や床材メーカーがフロアコーティングのを禁止したり、フローリングの保証が無くなる等と条件を付ける場合があります。

これは販売会社がトラブルが起きると面倒という理由で決してお客様の事を考えて言ってくれるわけではありません。しかしそれでやらない選択や安価なコーティングを選んだとしても販売会社が何か保証してくれるわけではないのです。

このようにマンションで自ら選んでフロアコーティングを頼むことは敷居が高くなってしまう事もあるのですが、生活するのはあくまでお客様ですから自身の考えでフロアコーティング決めていきましょう。

フロアコーティングで家も大事に

家の中で人と一番接触するところは床ではないでしょうか。一番家族と触れ合い目にする機会も多い所、家の中でも重要な位置を占めています。そんな床やフローリングを守るのがフロアコーティングです。

家の傷みや汚れは床から目についてしまいます。床がキレイなら家もきれいに見られるでしょう。特に新築の家では全てが新しいから少しの傷や汚れでも気になってしまうもの。また少しでも長くその綺麗な状態を長く保ちたいと思うもの。そんな想いを実現してくれるのがフロアコーティングなのです。

フロアコーティングと一緒にクロスコーティングや防カビコーティングつければ床と一緒に壁紙や水回りもキレイを少しでも長く保つことができます。同時にすることによって割引特典もありますのでどうぞお問合せください。