東京都足立区 K様

2016年1月
まだ良いも悪いも判断できませんが、末永くお付き合いいただけますようよろしくお願いします。営業の望月さん、施工の吉川さんありがとうございました。

フロアコーティングの性能と限界

ここではフロアコーティングの実際の所をお話ししたいと思います。フロアコーティングはフローリングを守って保護するものですが、その性能も限界があります。フロアコーティングも硬いものだと削れてしまいますし、何をしても平気なわけではありません。

フロアコーティングは床を守りながら日頃のメンテナンスを軽減するもので、全く手入れが要らなくなる魔法の方法ではないのです。

フロアコーティングでは重い物を落とせば床と一緒に凹みます。しかしガラスコーティングは超極薄塗膜で、この薄さが元のフローリングの質感を生かす秘密なのです。見た目はそれ程変わらなくても、硬度6H以上の鉛筆硬度でワックスの1000倍以上の耐傷性があります。

また無機質ガラスで化学変化が起きないので30年以上の耐久性があるのです。フローリングの表面がコーティングされるため汚れが染み込まず汚れが簡単に取れるのです。それが30年に亘って続きますから本当にお掃除が楽に、汚れが簡単に取れる状態が長く続く事になるのです。

ずっと効果が続くからフロアコーティングをする価値があるのです。

床のお掃除にもメリットがあるフロアコーティング

床は余り汚れていないように見えても水拭きしたら雑巾が真っ黒になってビックリという経験があるのではないでしょうか?こんな状態で生活していたと思うと子供の健康にも心配です。

床は薄く広く汚れが溜まるので余り目立たなくても汚れの総量は大きいものです。また何もしていない床は汚れが浸透して中に染み込んでいってしまうので幾ら拭いても汚れが取れないのです。

それを解決できるのがフロアコーティングなのです。コート層が汚れの浸透を防ぎコート層の表面に汚れを留めるので簡単に拭き取る事が出来るのです。汚れが染み込まないから拭き掃除をすれば床がいつまでも綺麗なまま。

その結果、床の腐食も進まないので床の寿命も延びるので修理や張替えの期間も延ばせるので長い目で見ると大幅なコストダウンにつながるのです。

フロアコーティングというと高いイメージがありますが将来の投資のようにコストダウンというリターンが返ってくるのです。

日々の掃除を簡単にして床の美観を保って、将来もコストダウンに繋がる良いことづくめのフロアコーティングなのです。これならやらない手はありませんね。

次の機会にぜひフロアコーティングを検討してみてください。絶対お得です。

フロアコーティングの施工は信頼と実績で決める

フロアコーティングは1回の施工で長年効果が持続するものですから、慎重に施工会社を選びましょう。施工会社によって施工品質が全然違います。フロアコーティングの場合決められたマニュアル以上にフローリングの状態や周りの環境や現在の状態を把握する必要があります。それには長年の経験と勘が必要になりますので、出来たばかりの会社や新人には難しいものがあります。

ジェブは長年ガラスコーティングに専念しているので何処よりもガラスコーティングのノウハウを知り尽くしているので、昨日今日始めたばかりのコーティング屋さんとは格段の差があります。

安いだけでは不安が残ると思いますが、今後30年以上も生活を共にするフロアコーティングだから安心できる施工会社を選ぶことが絶対に必要な事なのです。

フロアコーティングの申込み方法

フロアコーティングの申込方法はWebサイトのお問合せフォーム又はお電話で承っております。

どちらも、フロアコーティングのサンプルや資料請求・お見積もり依頼などが出来ますのでお気軽にお問合せください。

フロアコーティングはフローリングを守りたい全ての人に効果的な方法です。フローリングを保護して大事にしたい全ての人に届けたいフロアコーティングです。

お電話でのご連絡は
free tell 0120-829-151

フロアコーティングの
お申込み・お問合せ

フロアコーティング施工までの道のり

新築や引越しの時に思い立ってフロアコーティングを検討する人が多いようです。フロアコーティングはまだまだマイナーな存在なので中々日常の中で話題になる事は少ないのですが、慌てて手配する事がないように前もって計画を立てられるよう周知していけたらと思っています。

それで、フロアコーティングをやってみたいと思ったら今ならネットで調べて値段や機能を確認すると思います。そういうのをフローにして書いてみたいと思います。

  • フロアコーティングやってみたい
  • ネットで調べる(値段や性能など)
  • 比較サイトや施工会社のサンプルや見積もりを取る
  • 施工会社の候補を絞る
  • 直接会って要望や細部を詰める
  • 施工日を決めて申込書を作成する
  • 施工日までに電気や水道を開通しましょう
  • 施工日前日までに入金をお願いしています

施工当日の流れ

  • 通常朝の立会いで施工の流れや終了時刻などをお知らせします
  • 立会いが無い場合はそのまま施工に入らさせていただきます
  • 施工中は部屋への立入りは出来ませんのでご了承ください
  • 他の工事なども特に硬化中は入室できないので日程や時間調整をお願いしてます
  • 仕上げ後施工完了となります。確認後お手入れ説明等をして終了となります。

多くの場合フロアコーティング完了後引越しご入居の流れになります。フロアコーティングと共にご新居での生活が始まります。

新築の家とフロアコーティングはベストパートナー

新築の家にはフロアコーティングがピッタリ合います。傷も汚れも何もないピカピカの状態をフロアコーティングで保護するので綺麗な状態が長く続きます。入居前に施工すれば家具の移動もないので床を傷つける心配もなく施工もスムーズに素早く行う事ができますので仕上がりも間違いなし。

家は床から傷んできますのでまずは床を守る事が大切です。毎日使われる床だから一番保護してあげなければならないのです。家の購入を考えている方はぜひフロアコーティングを計画の中に入れておいてください。フロアコーティングで床の寿命も延びて家のリフォーム期間も延ばす事ができます。

せっかく新築の家を手に入れたならいつまでもきれいに長く住みたいものです。出来るだけ新築の状態を長く保ちたい、フロアコーティングがそれを実現します。汚れも簡単に取れるのでお掃除もらくらく、だから新築の美しさを長く続けられるのです。毎日の事だからお掃除の家事低減はものすごく効果的。

だからフロアコーティングは新築にピッタリのベストパートナー。新しい住居を手に入れる時はフロアコーティングの検討をお勧めします。