良いフロアコーティングの条件はどんなもの

フロアコーティングの良い条件はどんなものでしょう。

コーティング自体の条件

  • 耐久性が高く長期間効果が持続する
  • 硬度が高く柔らかいフローリングの表面を守ってくれる
  • 有害物質が含まれていないこと
  • 光沢が強くて眩しい光で目を傷めない事
  • 無臭無色で床の質感を変えないもの

施工の条件

  • 通常は1日で施工が終わるもの
  • 施工スタッフが訓練されていて安定した施工が行われる事
  • 前もって相談が出来ていて予定通りの施工が出来ること

施工後の条件

  • 施工後に問題があった時速やかに問題に応じてくれること
  • 施工後に付けてしまった傷にもアフターメンテナンス等で応じてくれる
  • 定期的アフターメンテナンスがあって安心が長く続く事

これらがフロアコーティングで良いと言われるものでしょう。
これらの条件を全て満たしているのがジェブのフロアコーティングです。

ジェブはやったら終わりのフロアコーティングではありません。施工後もお客様と親身となってお付き合いできる信頼できるフロアコーティングです。

フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから

フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから来ています。

まずは性能は硬度6H以上で耐傷性が高く床を傷から守ります。また無機質ガラスの安定した性質で性能が劣化せず安定的に30年耐久を実現しているので安心です。

施工技術も訓練された施工スタッフ社員が全て行いますので安定した品質が保たれます。長年のガラスコーティングを他社に先んじて行ってきたジェブならではのノウハウが豊富にあり殆どの床材に対応する安心施工です。

長期間のアフターメンテナンスもジェブの魅力、施工後も毎日使う中でのアクシデントにも安心です。他に例がない定期的メンテナンスを行っており日常で生じてしまった傷の補修などにも応じていますので大変安心できるのです。

このように3つの安心で他社にない安心を実現するジェブのフロアコーティングをぜひお選びください。

フロアコーティングはどこが良いのか

フロアコーティングを選ぶ時、どこが良いのか悩むと思います。

1、フロアコーティングの種類で選ぶ
2、営業の安心感で選ぶ
3、施工技術の高さで選ぶ
4、丁寧な対応で選ぶ
5、会社の安定度で選ぶ
6、施工後のアフターケアの安心感で選ぶ

ざっとこんなところでしょうか。
ジェブのフロアコーティングは無機質ガラスコーティング、長年の使用にも変化せず30年の耐久性を実現しています。またジェブの営業は豊富な商品知識でお客様の疑問に何でもお答えしますので安心して不安や分からないことをお聞きください。施工技術も熟練した個性豊かなスタッフが最高の技術で施工しています。スタッフ全員が丁寧な応対を身に付けています。ジェブではずっとフロアコーティングを専業とし15年目の年を迎えようとしています。アフターケアは特に力を入れており他社にない定期的なアフターメンテナンスを特色としています。

フロアコーティングは上記の点を全て兼ね備えたジェブで決まり!

フロアコーティングはどこを選びますか?

フロアコーティングをどこにお願いするかを迷う方も多いと思いますが、いろいろな所を比較して決められていると思います。もちろんジェブがお勧めですと言いたいところですが自分たちで言っても説得力が無いと思いますので、ここだけの話でお勧め業者の見分け方を教えてしまいます。

まずはいつからやっているかです。フロアコーティング業者は結構新しい所が多く、本当に多くの所が施工を行っています。最近出来たばかりでは施工もその後も安心できません。それは圧倒的にノウハウが足りていません。もし作業者が熟練者であっても新しい環境の中で初めての事態に遭遇します。今まではこうだったのにできなかったりします。また様々な仕組みが出来上がっていないので余計なトラブルを抱えたりする事も。

施工が終わってもアフターサービスが確立してなかったり曖昧なままになっていたりします。また経営基盤が安定していないのでは安心してお願いすることは出来ないでしょう。1年後に電話したら繋がらないとも限りません。

ジェブではこれまでの経験から様々なノウハウを身に付けています。あらゆる事態に備える事が出来ますのでただ塗って終わりでない施工技術が確立しています。もちろん充実したアフターメンテナンスも他社との違い。これまでのトラブル経験もふまえて様々なトラブルに対応できます。フロアコーテングのご用命は豊富な経験のジェブにお任せください。

フロアコーティングの真実

フロアコーティングの事をネットで調べても中々本当の事が分からないと思っている方も多いかもしれません。マンション掲示板などでも色々な書き込みがあって不毛な議論が繰り広げられていたりします。本当の事を見つけるのがこんなに大変と初めて知ったり。

フロアコーティングをしても傷が全く付かないなんて事はあり得ないです。原料はガラス成分なのでガラスより硬いものや硬いものが付着して物を引きずってしまった場合、傷は付いてしまいます。長年の使用にはやはり当初の美しさは段々に無くなっていくものでしょう。

しかし当社は補修やアフターメンテナンスで傷の補修などを行っており出来るだけ床の状態を良好に保っていくようにしています。どうせ傷が付くならやらない方が良いという単純なものでなく、出来るだけ美しい状態を長く保ちたいというお客様の希望に沿ったサービスを行っています。

究極的にはフロアコーティングのする、しないはお客様が決める事ですが少しでも床をキレイに保ちお掃除が簡単になって家事の負担を減らせる素晴らしいサービスですので広く知れ渡ってもらいたいと考えています。