フローリングワックスまだしているの?

フローリングにワックスを掛けている人はまだいますか?フローリングのお手入れに昔からワックスは定番でしたが、最近はそうでなくなりました。そもそも最近のフローリングはワックスフリーやノンワックスタイプが主流になっています。しかしそうとは知らずワックスを掛けてしまう場合も多いようです。

しかし、そういうワックスフリーのフローリングはワックスが染み込まないタイプですので表面にワックスがいつまでも残ってしまうので、かえって滑りやすくなって危険な状態になる事もあるので注意が必要です。もう一度ご自宅のフローリングがどういうタイプか確認してみましょう。

やはり、ワックスフリーと謳われていても、何もしないのは不安な人が多いようでワックスが要らないワックスフリーですがワックスフリー用のワックスが出ていたりします。

しかしどうしても何もしないでフローリングをメンテナンスするのは頼りない感じで裸のまま使っているような感覚でしょうか。そういう方にもフローリングを更に保護するためにもフロアコーティングは最適です。一般にワックスフリーのフローリングはシートタイプのフローリングですので表面が薄いシートで傷などに弱いのです。それを更に強化する事ができます。

また定期的なメンテナンスが要らず一回すれば長期間フローリングを守り続けますので家事の労力の軽減にもなります。フローリングの床にはぜひフロアコーティングをご検討ください。

フロアコーティング掲示板の声

フロアコーティングの情報で掲示板などでも様々な意見がありますが、やらせだの反論やらで殺伐とした空気が漂っていて余り気軽にのぞくのも気が滅入ってしまう事もしばしば。なので代表的な意見を取り出してみました。

傷を気にしている人ばかりがコーティングする人ではないと思う。犬や猫は吐いたり漏らしたりする。子供がいると食べこぼしがすごい。だから掃除を楽にする為にする。

前は犬を飼っていて傷だらけ、おしっこがフローリングに染み込んで反りが出たりツヤが無くなったりした。引越しでフロアコーティングをした。おしっこの染み込みはなくなり拭き取り掃除が楽になった。傷は付くことはありますが細かな所を気にしなければメンテナンスや汚れを気にする事は無くなった。

やはりこういう意見は本音ベースと思われるので貴重な意見だと思われます。やはり手入れや掃除が楽になる所にフロアコーティングのメリットを感じているのかなと思います。

フロアコーティングのメリットとは何

フロアコーティングのメリットとは何でしょうか?

・表面が固いコーティングに覆われるので傷が付きにくくなる
・水や汚れが染み込まなくなるので汚れが付かずすぐに拭き取れる
・その結果フローリングの耐久性が上がり長持ちする
・定期的なワックスがけが不要になりメンテナンスが楽になる
・床が滑りにくくなりペットやお年寄りが転びにくくなる(床材によって効果が異なります)

以上5点がメインのメリットになります。その結果お掃除が簡単になりフローリングの扱いに神経を尖らせなくても良くなるので気分的にもラクになります。

高価な無垢材の床では長い時間の変化を愉しむという高級品ならではの使い方もありますが、多くのフローリングでは日常の扱いやすさを考えて様々な人工的な処理がされていますのでフロアコーティングとの相性も良く施工することができます。