良質なフロアコーティングとは

仕上がりが綺麗で長期間効果があるのが最高の良質なフロアコーティングです。その中でもガラスコートは耐久性が30年以上ありますので綺麗な状態が長期間続き効果も一番持続するのです。効果がある間は簡単な拭き掃除で汚れが簡単に取れるので綺麗な状態を保てるのです。

コーティングというのは長期間効果があって初めて意味があるものです。直ぐに効果がなくなってしまったら、そもそもやる意味がありません。だから家具が無い状態や引越し前にやる意味が生じてきます。

そんな中、耐久性が余りないコーティングを扱う施工会社がありますがそういうのはどういう事なのでしょうか。耐久性がなくて効果がなくなってしまったら再施工になってしまいますが、また家具の移動や剥離が必要になってしまいます。

それではフロアコーティングの意味がないわけです。最初の一回の施工だけで30年以上耐久性があるもの。それこそがフロアコーティングが効果を発揮すると言えるのです。それに当てはまるのが、ガラスコート EPCOATなのです。

フロアコーティングを自分でするのは危険です

最近、フロアコーティングで検索するとフロアコーティング剤が出てくる事があります。これは自分で塗る為のようですがフロアコーティングを自分でするのはお勧めしません。今までやった事や経験がある場合は少し違うかも知れませんがフロアコーティングはワックスのように塗り直しが出来ず、しかも剥離も難しいので素人が手軽に出来るものではありません。塗りムラや段差なども生じやすい大変デリケートな作業になります。

いくら安くできるとは言っても失敗したら剥離の為には専門の業者を呼ばなければならず、それなりの金額を取られる事になります。また少し上手くいったとしても気になる所が出てくるものです。その場合でも補修なども出来ず何か気になっても全部自分でやらなければなりません。また、その後傷やトラブルが起きてもどうしたらいいか分からないと不安でいっぱいになってしまいます。

そう考えると、補修道具や機材も揃った専門会社に頼んだ方がやはり安心です。ジェブはフロアコーティング専門の施工会社ですのでフロアコーティングの事をどこよりも深く知っています。何がどんな状況で起こるのか様々な状況を想定して施工を実施しています。

安心安全なフロアコーティングはジェブにお任せください。