フロアコーティングで安全にもなるフローリング

フロアコーティングはフローリングの傷や汚れを防ぐものですが、安全にもつながります。まず、フローリングの毛羽立ち等も防ぐ事につながりますので棘などで怪我する事も無くなります。またフローリングにもよりますが、滑り止め効果も高まりスリップ防止になり転倒防止などにもなります。

またワックス等の場合は舐めてしまう危険もあり決して安全とは言えません。その点フロアコーティングは元々有害物質を含まない上、完全硬化してしまうので手に付いたりしません。

この様な点からも家の中の安全性を高めてくれるのがフロアコーティングなのです。ぜひフロアコーティングをご検討ください。

フローリングワックスまだしているの?

フローリングにワックスを掛けている人はまだいますか?フローリングのお手入れに昔からワックスは定番でしたが、最近はそうでなくなりました。そもそも最近のフローリングはワックスフリーやノンワックスタイプが主流になっています。しかしそうとは知らずワックスを掛けてしまう場合も多いようです。

しかし、そういうワックスフリーのフローリングはワックスが染み込まないタイプですので表面にワックスがいつまでも残ってしまうので、かえって滑りやすくなって危険な状態になる事もあるので注意が必要です。もう一度ご自宅のフローリングがどういうタイプか確認してみましょう。

やはり、ワックスフリーと謳われていても、何もしないのは不安な人が多いようでワックスが要らないワックスフリーですがワックスフリー用のワックスが出ていたりします。

しかしどうしても何もしないでフローリングをメンテナンスするのは頼りない感じで裸のまま使っているような感覚でしょうか。そういう方にもフローリングを更に保護するためにもフロアコーティングは最適です。一般にワックスフリーのフローリングはシートタイプのフローリングですので表面が薄いシートで傷などに弱いのです。それを更に強化する事ができます。

また定期的なメンテナンスが要らず一回すれば長期間フローリングを守り続けますので家事の労力の軽減にもなります。フローリングの床にはぜひフロアコーティングをご検討ください。

フロアコーティングを自分でするのは危険です

最近、フロアコーティングで検索するとフロアコーティング剤が出てくる事があります。これは自分で塗る為のようですがフロアコーティングを自分でするのはお勧めしません。今までやった事や経験がある場合は少し違うかも知れませんがフロアコーティングはワックスのように塗り直しが出来ず、しかも剥離も難しいので素人が手軽に出来るものではありません。塗りムラや段差なども生じやすい大変デリケートな作業になります。

いくら安くできるとは言っても失敗したら剥離の為には専門の業者を呼ばなければならず、それなりの金額を取られる事になります。また少し上手くいったとしても気になる所が出てくるものです。その場合でも補修なども出来ず何か気になっても全部自分でやらなければなりません。また、その後傷やトラブルが起きてもどうしたらいいか分からないと不安でいっぱいになってしまいます。

そう考えると、補修道具や機材も揃った専門会社に頼んだ方がやはり安心です。ジェブはフロアコーティング専門の施工会社ですのでフロアコーティングの事をどこよりも深く知っています。何がどんな状況で起こるのか様々な状況を想定して施工を実施しています。

安心安全なフロアコーティングはジェブにお任せください。

 

フロアコーティングとペットの相性

フロアコーティングはペットがいるご家庭にもピッタリのサービスです。床の滑り止め効果もありますが、床の爪痕防止にもなります。ワックス等ではかえって滑りやすくなったり、爪にワックスが付着したり、それを舐めてしまう危険性もあります。ワックスは有害成分が含まれたりしますのでペットと暮らしているご家庭には、無機質で有害成分が含まれていないフロアコーティングはとっても相性が良いのです。

滑り止めの効果は元のフローリングにも左右されるので一概に言えないのですが安全性を考えるとワンちゃんネコちゃんの為にぜひやっておきたいものなのです。爪痕も活発な運動をすると完全には防げない時もありますがその場合はマットなどを併用すると良いでしょう。ワックスのようにベタ付かないのでマットなども相性良く併用できます。色移りなど心配な場合は自然素材のマットなどを使うと良いです。