新築の家とフロアコーティングはベストパートナー

新築の家にはフロアコーティングがピッタリ合います。傷も汚れも何もないピカピカの状態をフロアコーティングで保護するので綺麗な状態が長く続きます。入居前に施工すれば家具の移動もないので床を傷つける心配もなく施工もスムーズに素早く行う事ができますので仕上がりも間違いなし。

家は床から傷んできますのでまずは床を守る事が大切です。毎日使われる床だから一番保護してあげなければならないのです。家の購入を考えている方はぜひフロアコーティングを計画の中に入れておいてください。フロアコーティングで床の寿命も延びて家のリフォーム期間も延ばす事ができます。

せっかく新築の家を手に入れたならいつまでもきれいに長く住みたいものです。出来るだけ新築の状態を長く保ちたい、フロアコーティングがそれを実現します。汚れも簡単に取れるのでお掃除もらくらく、だから新築の美しさを長く続けられるのです。毎日の事だからお掃除の家事低減はものすごく効果的。

だからフロアコーティングは新築にピッタリのベストパートナー。新しい住居を手に入れる時はフロアコーティングの検討をお勧めします。

フロアコーティングは自分ではできません!

【注意事項】

最近、フロアコーティングで検索すると【楽天市場】が上位に来てフロアコーティング剤の販売ページが目につきますが、フロアコーティングはワックスのように簡単にはできません。

フロアコーティングは時間が経つと完全硬化しますので、失敗するとそのまま固まってしまって取り返しがつかない状態になってしまいます。ワックスの場合は何回も塗り直しが可能なので何回でも失敗できますがフロアコーティングはそうではないのです。

なにかワックスと同じ様な感覚で始めてしまう人が多いのかも知れませんが絶対に止めましょう!こればかりは経験がないとできませんのでワックスが出来るから大丈夫と思ってはいけないのです。

また、もし一見キレイに塗れたように見えても、後で問題が出てくる場合もあります。剥がれてきたり、色が変わってきたりとか。
また、よく見ると塗りムラ塗り残しがあったりした場合、硬化した後に塗っても段差が出来てしまったりするので簡単にはいきません。

このような事例がありますのでワックスとフロアコーティングは全く別物という認識を持つ事が大切です。フロアコーティングは迷わず専門業者に頼んでください。何か問題があっても初期対応で大抵は応じてくれるはずです。

ジェブはもちろん、初期に問題が出た場合に直ぐに補修等に対応をしています。そういう安心感もあるので専門業者に依頼するのが大切なのです。

キレイナクラシ-きれいな暮らしをフロアコーティングがもたらします

フロアコーティングは床が簡単にきれいになるのでいつもきれいな床を維持するのも難しくありません。いつも床がきれいだと他の部分もきれいに保ちたいもの。こうして部屋全体がいつもきれいな状態に保てるならとっても良い事だと思います。

逆に、床の汚れが目立ってしまうと他の場所の掃除もやる気がなくなってしまいます。やはり床はお部屋の基本ベース。お部屋のキレイは床から始まります。

フロアコーティングすることによってお部屋を綺麗にするというが高まります。もちろんお部屋を綺麗に保ちたいという人がフロアコーティングを選択すると思いますからフロアコーティングをしている家はきれいな家が多い傾向にあるとは思います。

それでもフロアコーティングがきっかけとなってお部屋が綺麗な状態を保つようになったらと考えればそれに越したことはありません。ものを大事にしようと思う事から床を守るという考えにつながり、フロアコーティングをしようと考えると思います。ものを大切に使うという発想がフロアコーティングのもとになっています。

フローリングの掃除が簡単になってフローリングの寿命も延びる方法

フローリングの掃除が簡単になってフローリングの寿命も延びる方法とは。それがフロアコーティングです。

掃除が簡単になるのは汚れが染み込まず汚れがコーティングの上面に留まるので雑巾などで簡単に拭き取れるからです。また、その結果汚れがフローリング内部に染み込まないので傷めたり、腐食する事がないので寿命が延びるのです。

そうすると張替までの期間も伸ばす事が出来ますのでフローリングを長く大事に使いたい方にとっても嬉しいことになります。

ものを大事に長く使う事は日本が昔から大切にしてきた考えです。フロアコーティングはその考えに合った技術なのです。