良いフロアコーティングの条件はどんなもの

フロアコーティングの良い条件はどんなものでしょう。

コーティング自体の条件

  • 耐久性が高く長期間効果が持続する
  • 硬度が高く柔らかいフローリングの表面を守ってくれる
  • 有害物質が含まれていないこと
  • 光沢が強くて眩しい光で目を傷めない事
  • 無臭無色で床の質感を変えないもの

施工の条件

  • 通常は1日で施工が終わるもの
  • 施工スタッフが訓練されていて安定した施工が行われる事
  • 前もって相談が出来ていて予定通りの施工が出来ること

施工後の条件

  • 施工後に問題があった時速やかに問題に応じてくれること
  • 施工後に付けてしまった傷にもアフターメンテナンス等で応じてくれる
  • 定期的アフターメンテナンスがあって安心が長く続く事

これらがフロアコーティングで良いと言われるものでしょう。
これらの条件を全て満たしているのがジェブのフロアコーティングです。

ジェブはやったら終わりのフロアコーティングではありません。施工後もお客様と親身となってお付き合いできる信頼できるフロアコーティングです。

フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから

フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから来ています。

まずは性能は硬度6H以上で耐傷性が高く床を傷から守ります。また無機質ガラスの安定した性質で性能が劣化せず安定的に30年耐久を実現しているので安心です。

施工技術も訓練された施工スタッフ社員が全て行いますので安定した品質が保たれます。長年のガラスコーティングを他社に先んじて行ってきたジェブならではのノウハウが豊富にあり殆どの床材に対応する安心施工です。

長期間のアフターメンテナンスもジェブの魅力、施工後も毎日使う中でのアクシデントにも安心です。他に例がない定期的メンテナンスを行っており日常で生じてしまった傷の補修などにも応じていますので大変安心できるのです。

このように3つの安心で他社にない安心を実現するジェブのフロアコーティングをぜひお選びください。

フロアコーティングと観葉植物

植物などを部屋に置いてあると頻繁に水やりなどをするのでけっこう水をこぼしがち。そんな時でもフロアコーティングがしてあれば、水が染み込まず汚れも付きません。またフローリングが傷んだりもしないのでとっても都合が良いのです。

ペットを飼っている場合も水を飲むときに周りが濡れてしまいますが、そんな時も安心です。こういう水がかかってしまう場面でもワックスではうまく対処できなかったりしますがフロアコーティングなら軽く拭くだけで大丈夫なのです。

日常の様々な場面であって良かったが実感できる、それがフロアコーティングです。