フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから

フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから来ています。

まずは性能は硬度6H以上で耐傷性が高く床を傷から守ります。また無機質ガラスの安定した性質で性能が劣化せず安定的に30年耐久を実現しているので安心です。

施工技術も訓練された施工スタッフ社員が全て行いますので安定した品質が保たれます。長年のガラスコーティングを他社に先んじて行ってきたジェブならではのノウハウが豊富にあり殆どの床材に対応する安心施工です。

長期間のアフターメンテナンスもジェブの魅力、施工後も毎日使う中でのアクシデントにも安心です。他に例がない定期的メンテナンスを行っており日常で生じてしまった傷の補修などにも応じていますので大変安心できるのです。

このように3つの安心で他社にない安心を実現するジェブのフロアコーティングをぜひお選びください。

フロアコーティングはどこが良いのか

フロアコーティングを選ぶ時、どこが良いのか悩むと思います。

1、フロアコーティングの種類で選ぶ
2、営業の安心感で選ぶ
3、施工技術の高さで選ぶ
4、丁寧な対応で選ぶ
5、会社の安定度で選ぶ
6、施工後のアフターケアの安心感で選ぶ

ざっとこんなところでしょうか。
ジェブのフロアコーティングは無機質ガラスコーティング、長年の使用にも変化せず30年の耐久性を実現しています。またジェブの営業は豊富な商品知識でお客様の疑問に何でもお答えしますので安心して不安や分からないことをお聞きください。施工技術も熟練した個性豊かなスタッフが最高の技術で施工しています。スタッフ全員が丁寧な応対を身に付けています。ジェブではずっとフロアコーティングを専業とし15年目の年を迎えようとしています。アフターケアは特に力を入れており他社にない定期的なアフターメンテナンスを特色としています。

フロアコーティングは上記の点を全て兼ね備えたジェブで決まり!

フロアコーティングはどこを選びますか?

フロアコーティングをどこにお願いするかを迷う方も多いと思いますが、いろいろな所を比較して決められていると思います。もちろんジェブがお勧めですと言いたいところですが自分たちで言っても説得力が無いと思いますので、ここだけの話でお勧め業者の見分け方を教えてしまいます。

まずはいつからやっているかです。フロアコーティング業者は結構新しい所が多く、本当に多くの所が施工を行っています。最近出来たばかりでは施工もその後も安心できません。それは圧倒的にノウハウが足りていません。もし作業者が熟練者であっても新しい環境の中で初めての事態に遭遇します。今まではこうだったのにできなかったりします。また様々な仕組みが出来上がっていないので余計なトラブルを抱えたりする事も。

施工が終わってもアフターサービスが確立してなかったり曖昧なままになっていたりします。また経営基盤が安定していないのでは安心してお願いすることは出来ないでしょう。1年後に電話したら繋がらないとも限りません。

ジェブではこれまでの経験から様々なノウハウを身に付けています。あらゆる事態に備える事が出来ますのでただ塗って終わりでない施工技術が確立しています。もちろん充実したアフターメンテナンスも他社との違い。これまでのトラブル経験もふまえて様々なトラブルに対応できます。フロアコーテングのご用命は豊富な経験のジェブにお任せください。