最高級フロアコーティングはガラスコーティングのジェブ

最高級フロアコーティングはガラスコーティングのジェブです。耐久性が他のコーティングとは違います。これは無機質ガラスコーティングの為、化学変化が起こらず長期間でも脆くなったり変色しないのです。しかも硬度が6H以上でコーティングの中で一番傷に強い。

それだけでは他のガラスコーティングと余り変わらないように感じますが、施工の品質においても訓練された自社施工スタッフが施工を行いますので安定した品質が得られます。

その上ジェブは定期的なアフターメンテナンスを実施していますので施工後も良好な状態を維持できます。

これがジェブの安心の理由。他に真似できない一つ上のフロアコーティングをぜひご検討ください。

床のガラスコーティングの特徴

フロアコーティングは様々な種類があります。その中でもガラスコーティングは最近開発されたものでフロアコーティングの最終形態とも云われている進化型のフロアコーティングです。

まずはその前にUVコーティングが登場した時、画期的なコーティングと称賛され脚光を浴びフロアコーティングが広まりました。しかしまだ傷が付きやすく耐久性に難がありました。

そこで満を持して登場したのがガラスコーティングです。これまでのフロアコーティングで満足できなかった耐傷性、耐久性などを大幅に改善してこれまでにない性能に引き上げました。

硬度6H以上、30年以上の耐久性と今までにない性能のフロアコーティングが誕生しました。それがガラスのフロアコーティングなのです。

フロアコーティングをどれが良いか悩んでいる方へ。
フロアコーティングをするならガラスコーティングが一番。
フロアコーティングならガラスのフロアコーティングの一択なのです。
ジェブは無機質ガラスコーティングのEPCOAT
あなたの自宅のフローリングを長期間守ります。

フロアコーティング耐久性No. 1 はガラスコーティング

フロアコーティング耐久性No. 1はガラスコーティングです。よくUVコーティングが耐久性No. 1と謳っている所がありますが、耐久性ではガラスコーティングに敵いません。

何を持って耐久性と言っているか分かりませんが硬度が低いUVコーティングでは長い間にすり傷が多く付いてしまい、コーティングが残っていても傷だらけで見た目も残念な状態になってしまいます。

やはり簡単に剥離が出来ないコーティングでは一度で長い間綺麗な状態を保ちたいもの。それならガラスのフロアコーティングの一択しかありません。

ガラスコーティングは値段が安いものではありませんが、他のコーティングでは決して得られない貴重な時間を得る事が出来ます。なんの時間かというと、フローリングが長い間綺麗な状態を保つ時間です。

どのコーティングかで悩んでいる貴方に、ぜひガラスコーティングを選んで欲しいのです。

フロアコーティングはどこが良いのか

フロアコーティングを選ぶ時、どこが良いのか悩むと思います。

1、フロアコーティングの種類で選ぶ
2、営業の安心感で選ぶ
3、施工技術の高さで選ぶ
4、丁寧な対応で選ぶ
5、会社の安定度で選ぶ
6、施工後のアフターケアの安心感で選ぶ

ざっとこんなところでしょうか。
ジェブのフロアコーティングは無機質ガラスコーティング、長年の使用にも変化せず30年の耐久性を実現しています。またジェブの営業は豊富な商品知識でお客様の疑問に何でもお答えしますので安心して不安や分からないことをお聞きください。施工技術も熟練した個性豊かなスタッフが最高の技術で施工しています。スタッフ全員が丁寧な応対を身に付けています。ジェブではずっとフロアコーティングを専業とし15年目の年を迎えようとしています。アフターケアは特に力を入れており他社にない定期的なアフターメンテナンスを特色としています。

フロアコーティングは上記の点を全て兼ね備えたジェブで決まり!