フロアコーティングの疑問と答え

特にフロアコーティングの疑問が多い項目をまとめてみました。

疑問 答え
一番耐久性があるコーティングは ガラスコーティング
一番傷に強いコーティングは ガラスコーティング
一番光沢が強いコーティングは UVコーティング
一番薄いコーティングは ガラスコーティング
一番長期間変化しないコーティングは ガラスコーティング

解説
一番耐久性があるコーティングはガラスコーティングです。それは他の疑問の内に自ずと明らかになります。

  • 一番傷に強いのは硬度6H以上のガラスコーティングです。UVは4~5Hです。
  • 一番光沢が強いのはUVコーティングです。日中は眩しく輝いて目に痛い程です。
  • ガラスコーティングはコーティングの中で一番薄く、その薄さで他のコーティングより強い強靭な塗膜ですので床への違和感がなく質感が変化しません。
  • ガラスコーティングは無機質なので長期間でも形質変化を起こさず脆くなったり変色しません。UVコーティングは有機質ですので変色します。また紫外線などで硬化が日々進んで脆くなりがちです。

この結果からご家庭に一番合っているフロアコーティングはガラスコーティングという事が分かります。

ジェブのEPCOATは無機質ガラスコーティング、上記の条件を全て備えた最良のフロアコーティングなのです。

最高のフロアコーティングと最低のフロアコーティング

フロアコーティングというものはワックスとは違いフローリングの表面に硬い塗膜を形成して半永久的に効果が持続するものを云います。一時的な効果しかないワックスとは全く違うものです。所が中にはフロアコーティングと謳いながらワックスとあまり変わらないものがあります。

それは水性コーティングと呼ばれるもので、長いものでも2~3年位しか効果がありません。これではワックスと変わらず取れてきてしまったらまた再施工するしかありません。値段は安いかもしれませんが、こんなワックスと変わらないものをコーティングと称するのは混乱を招く元です。だからワックスとコーティングを混同する人たちが後を絶たないのだと思います。これは最低のコーティングというものではないでしょうか。

ジェブでは最高のコーティングと呼べるものを提供しています。30年耐久の耐久性。硬度6H以上の耐傷性。有害物質を含まない安全性。どれをとっても最高のフロアコーティングと呼べるものです。シリコンコーティングよりUVコーティングより優れた特性を示すガラスコーティング。それを採用するジェブのフロアコーティング EPCOAT はまさに最高のフロアコーティングと呼べるものです。