フロアコーティング性能についての見方

フロアコーティング性能はどういう所を見れば分かるでしょうか。

ジェブはガラスコーティング EPCOATで高い性能を有しています。

まず耐傷性です。これは傷に対する強さを表します。ジェブのEPCOATではUVコーティングの10倍の耐傷性が認められており、UVコーティングよりはるかに傷が強いことが明らかです。

次に硬度です。EPCOATは硬度6H以上で一般的にUVコーティングが4~5Hなので更に傷に強くなっています。

次に耐久性です。EPCOATは30年以上の耐久性、UVコーティングが一般的に20年以上と表記されていますので更に長い耐久性があります。

次に無機質であること。有害物質を含まず安全です。また有機質と違って長い間にも形質変化を起こさないので脆くなったり変色しません。これが30年以上の耐久性を誇れる秘密です。

ジェブのフロアコーティングは以上のように高い性能を有していますので安心して施工をご依頼ください。

フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから

フロアコーティング安心の訳は性能と技術とアフターメンテナンスから来ています。

まずは性能は硬度6H以上で耐傷性が高く床を傷から守ります。また無機質ガラスの安定した性質で性能が劣化せず安定的に30年耐久を実現しているので安心です。

施工技術も訓練された施工スタッフ社員が全て行いますので安定した品質が保たれます。長年のガラスコーティングを他社に先んじて行ってきたジェブならではのノウハウが豊富にあり殆どの床材に対応する安心施工です。

長期間のアフターメンテナンスもジェブの魅力、施工後も毎日使う中でのアクシデントにも安心です。他に例がない定期的メンテナンスを行っており日常で生じてしまった傷の補修などにも応じていますので大変安心できるのです。

このように3つの安心で他社にない安心を実現するジェブのフロアコーティングをぜひお選びください。

床のガラスコーティングの特徴

フロアコーティングは様々な種類があります。その中でもガラスコーティングは最近開発されたものでフロアコーティングの最終形態とも云われている進化型のフロアコーティングです。

まずはその前にUVコーティングが登場した時、画期的なコーティングと称賛され脚光を浴びフロアコーティングが広まりました。しかしまだ傷が付きやすく耐久性に難がありました。

そこで満を持して登場したのがガラスコーティングです。これまでのフロアコーティングで満足できなかった耐傷性、耐久性などを大幅に改善してこれまでにない性能に引き上げました。

硬度6H以上、30年以上の耐久性と今までにない性能のフロアコーティングが誕生しました。それがガラスのフロアコーティングなのです。

フロアコーティングをどれが良いか悩んでいる方へ。
フロアコーティングをするならガラスコーティングが一番。
フロアコーティングならガラスのフロアコーティングの一択なのです。
ジェブは無機質ガラスコーティングのEPCOAT
あなたの自宅のフローリングを長期間守ります。