マイナス4℃がボーダーライン!

週末、「大雪が降ります」と予報されていた都心は降らずにすみホッ。

ですが・・・今朝、福岡は-4.5℃くらいまで下がったそうで
弊社福岡支店では水道が凍結してしまい
昼頃まで水が出なかったそうです。
九州=暖かい というイメージを持っていましたが
必ずしもそうではないのですね。

一般的に寒冷地では水道管には凍結防止帯を巻くなど、
あらかじめ予防策が取られていますが、
普段凍る事のない地域はそうではないので予想外の出来事に困ったようです。

98ab00e03bf06f01bfbe5b382685b271_s

凍結防止方法としては
・夜、お休み前に水道の水を抜いておく
・むき出しになっている水道管は、断熱材などを巻いておく
・メーターボックス内に、発泡スチロールなどを入れて保温する

水道代が余計にかかってしまいますが
水道をちょろちょろと流しておくという方法もあります。

仙台市水道局の凍結防止説明ページの水抜き方法説明などが
イラスト入りでわかりやすかったのでリンク貼っておきます。
【仙台市水道局ウェブサイト】

水道管が破裂してしまうと大変です!
-4℃が水道凍結のボーダーラインらしいので
今夜は危ないかも・・・という時は、防止対策をしてから休みましょう!

結露対策してますか?

12月、ポカポカと暖かい日が多く、今年は暖冬で良かった~
と思っていたのに、やはり暖かいままでは終わらず。
昨日、関東は大雪に見舞われ、今朝は残り雪が凍結していました。
ここから先の予報を見ると、最低気温は0℃前後。
寒さはこれからが本番という事ですね。

こう寒くなってくると、暖房は必須な訳でして
「今夜は寒いから・・・」なんて、閉め切った部屋で鍋なんかすると
翌朝窓にビッシリ結露が~!という事ありませんか?
d9a11a92b519a59d3a0cac9177a3173c_s

建築基準法により、2003年以降は一般の戸建も新築時に
24時間換気システムの設置が義務化されているので
これ以降に新築された場合は、空気の流れもあり
結露の発生も軽減されていると思いますが
住宅が新しいうちは、基礎などのコンクリートからの放湿も。
24時間換気システムのないマンションなどは
戸建に比べて気密性も高いので結露しやすい状態になります。

実は我家が、鍋しなくても結露でビショビショになる家で
寒い朝は、窓2面だけで500ml以上もの水が!
窓は平らなのでペットボトルにスクイージー付けたものなんかで
拭き取りやすいのですが、サッシは凸凹しているし下の溝に溜まるので
そこは拭き取りが必要。
寒い朝なので、結露の水は冷たくて手が真っ赤に。

結露防止に良いと書かれていた、洗剤を塗ったり吸水テープを貼ったり
結露防止用のスプレーをかけたりと、いろいろやってみましたが
どれも、これで問題ナシ!とはならない。

手間&コストを考えると内窓を付けてしまった方が良いのではないか?
思い切って南側以外、全て内窓を付けました。
おかげで結露もしなくなり、冷暖房も以前より必要なくなり
こんな事ならもっと早く付ければ良かった・・・と思いました。

結露は室内の温度と外気温の差、湿度によりできるものなので
湿度を下げれば当然発生しにくくなりますが
下げ過ぎると今度はインフルエンザなどのウィルスが繁殖しやすい。
そのあたりの調整が少し難しいですが
・洗濯物の室内干しをしない
・窓を少しだけ開けたり、浴室やキッチンの換気扇を回す
などして、できるだけ換気をし湿気を外へ逃がすことで
少しは軽減できると思います。

最近は、あまり目立たない窓下用のヒーター
21GGNbkvVfL
<ウインドーラジエーター 伸縮可能タイプ>
のようなものもあるので、ひどい場所はこういうものを利用する
という方法もあると思います。
(厳寒地は効果なしという書き込みもあり)

いずれにしても、結露を放置すると
窓枠がカビたり腐食に進んだりします。
カビは家だけでなく健康にも害があるので
たかが結露と放置されない事をおすすめします。

お正月飾りいつまで?

SR_ETC3_5M
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて・・・
お正月に、注連飾りやお供え餅など飾られたと思いますが
いつ外せばいい?どう処分すればいい?
迷う事ありませんか?

私自身も、注連飾りは7日までと思っていたのに
ご近所で8日になっても飾られているお宅があると
間違えているのかな?と思う事もあるので
ちょっと調べてみました。

地域や宗派によって違いがあるらしいのですが
<鏡開き:鏡餅を下げる日>
一般的には1/11 関西など一部地域で1/15という所もあるようです。
ということで、この日まで飾っていて良しという事ですね。
神様にお供えした御餅には、神様から力をいただける縁起物なので
できれば家族皆で分けていただきたいものです。

<注連飾り・角松・破魔矢など>
松の内が過ぎると下げるのですが、松の内も地域差があり
一般的には1/7 関西など一部地域で1/15という所もあるようです。
7日過ぎても飾られているお宅は、きっと関西など他地域ご出身の
お宅なのかもしれません。

これらを下げた後は、地域で1/15などに【どんど焼き】が行われているなら
その時に持って行くか、近所の神社へ持って行きお焚き上げして
いただくと良いそうです。
ゴミで出すのは気が引けるという方・・・
初詣にまだ行ってなければ、その時に昨年いただいたお札などと
一緒に持って行って焚き上げていただくのも良いかもしれませんね。

ちなみに、初詣は3が日か松の内というのが一般的らしいですが
地域によっては小正月(1/15)や二十日正月(1/20)まで
という所もあるようです。
一年間無事に過ごせた御礼に詣でたいですね。

余談ですが、
お正月、成田空港に“3段”重ねの立派な鏡餅が飾られていました。
“3段”なのはどういう意味か気になったので調べてみたところ
「地域によって」「火の安全と食の安全・家族の健康を願い」
というような説があるので、成田市近辺の風習か
飛行機の安全祈願どちらか・・・なのでしょうね。

上を向~いて♪

つい最近、今年の最終月に突入・・・と思っていたのに
街のクリスマス☆イルミネーションも、後3日で撤収なんですよね~

子供にとってはクリスマス~お正月と、とっても嬉しく楽しみなこの時期も
働く身としては、年末進行のため先読みした納期調整が必要になるわけで
漏れはないか・・・と焦るばかり。

そんな年の瀬。
みなさま大掃除されていますか?

お天気の良い日を狙って窓ふきをしたいし、時間のかかるレンジフードも
この機会にお掃除を!という方も多いと思いますが
意外に見落としがちなのが、天井など目線より高い位置。
お部屋のスミや、庇(ひさし)のスミなどに蜘蛛の巣がかかっている事も。

距離があるので、あまり実感がないかもしれませんが
天井のクロスにも埃は付きます。
最近は、“クイックルワイパーハンディ 伸び縮みタイプ”のように
31cwtQLpDwL._SY355_
軽くて高いところまで簡単に届く掃除道具もあるので
忘れずに、ささーっと拭き掃除しておきたいものです。

こういったものでお掃除する時の注意ポイント!
壁紙との距離もあり、力加減がわかりにくくなるので
本体の先端や角などで壁紙を傷つけないように気を付けてくださいね!

フローリングのお掃除方法

弊社でフロアコーティングの施工をしていただいた場合
床のフロアモップでのお掃除は“ドライタイプシート”での拭き掃除を
オススメしています。

お手入れ方法説明にもそのように記載しているため
お客様から時々
「水拭きや洗剤拭きはできるのに、ウェットシートは使ってはいけないんですか?」
「ダ○○ンモップは使っちゃいけないんですか?使うと変質しますか?」といった
ご質問を受ける事があるので、今日はそこをもう少し詳しく解説してみます!

ウェットシートもダ○○ンモップも、使うとコーティングが変質したり
変色するという事はありません!

ウェットシートの一例ですが、
モップシート
「液剤」や「成分」と書かれている箇所を見ていただくと
このシートの場合は、洗剤の主成分でもある汚れを落とす「界面活性剤」
防腐剤の「パラベン」やアルコールの一種エタノールが含まれている事が
わかります。
他にも、流動パラフィンやオレンジオイル、シリコンオイルなどを含んだ
シートや、ワックスのような効果を出すための、カルナバ蝋や蜜蝋などを
含んだシートなど、いろんな種類のシートが販売されています。

このような成分が床に付着する事で、床が滑りやすくなったり
ワックスをかけているような状態になってしまう事があります。
付着した成分は洗剤拭きや水拭きで落とす事は可能ですが
時間も手間もかかってしまいます。

それだと、せっかくコーティングでお掃除を楽にした意味が
減少してしまいますよね?
なのでオススメしないのです。

普段のお掃除は、から拭きでOK!
食べこぼしや、調理の油はね、皮脂や汗のベタつきなど
水拭きではスッキリ落とせそうにない場合は
住まいの洗剤を規定量で薄めるなどして、雑巾を固くしぼって拭いた後
水拭き(同じく雑巾を固くしぼって)して洗剤を拭き取ってください。

弊社で販売している重曹アルカリ電解水クリーナーEPCOATは
2度拭きしなくても油汚れもスッキリ落ち、床以外でも使えるのでオススメ♪
興味のある方はこちらからどうぞ→EP CLEANER

※床に水や洗剤をこぼしたままにしたり、ビショビショの雑巾を
長時間放置すると、板の継ぎ目から水分が染み込んでしまう場合が
ありますのでご注意ください。

ちなみに、これも時々ある質問ですが
マイクロファイバークロスはお使いいただいて構いません☆

DIYもどき

先日、流し下の扉が外れました。

見ると、扉下部のスライド丁番が外れている~!
流し下の扉は、一日に何度も開け閉めする箇所な上
開ける時に、若干上に引き上げつつ開くクセがあるので
ネジがゆるみやすいのかもしれません。

完全に外れる事はないにしても
建具や家具の扉が、左右微妙に高さが違ったり上下の隙間幅が違う事ありませんか?
スライド丁番
スライド蝶番の場合
ドライバーがあれば、自分で簡単に調整できる事をご存じでしょうか。

簡単とは言え、
何本かあるネジのうち、どれを締めどれを緩めるかによって
扉の左右上下の動き方が変わる・・・そこがちょっとわかりにくい。
ググッて見たら、解説動画がありました。
【丁番調整の解説】

ちなみに、丁番を調整レベルではなく、取換える場合
サイズや形状など案外多数あるので
ホームセンターなどへ現物を持っていって購入する事をおすすめします。
そのあたり、細か~く解説されているブログがありましたので
参考までにリンク貼っておきます!
<ゆるやかライフのおすすめ生活品>

余談ですが・・・
私、昔からよく使われている両側ネジ止めするタイプの形が蝶々に似ているから
「蝶番-ちょうつがい」と思っていたのですがwikiによると最近は当て字の「丁番-ちょうばん」が主流と。
念の為、製造メーカーさんのサイトも見てみましたが「丁番」になっていました。
当て字という事は、画数が多くて面倒だから・・・なのかな?

カテゴリー: DIY

秋掃除のススメ

f2fcc5b378700c2d9992e88f2c16745c_s
日ごとに気温が下がり、日没が早くなり
今年の夏は短かったなぁ~淋しいなぁ~と思うこの頃。
それでも、秋晴れの日はカラッとした爽やかさで気持ち良く
寝苦しい夜もなく、食欲も増し、色づく木々は美しく、秋には秋の良さもある。

そんな秋は行楽シーズンでもあり、皆さま何かとお忙しい時期とは思いますが
実はお掃除に適した季節ということ、ご存じですか?
私は知りませんでした^^;
特に「虫駆除」ベストシーズンだそうです。

その理由。
1.ダニはまだ活発に繁殖中である事に加え、梅雨から夏に繁殖した死骸や
フンなどが蓄積され、両方が重なって一番多い時期である。

2.ゴキブリは冬、卵や幼虫で越冬するため、産卵される前
秋のうちに駆除する事で翌春の発生を抑える。

なるほど、なっとくな理由です。
カーテンやソファーカバーなどの大物のお洗濯も、この季節なら乾きやすいし
そういう意味でも良い時期ですね。

エアコンも、冷房も不要、暖房にはまだ少し早い
今のうちにフィルターのお掃除をしておくと良いと思います。

42b5051b470cf837c69d259e4df44614_s
お天気の良い日をみはからって是非大物のお洗濯&お掃除しましょう!

床面積が1.5倍に!?

TVで見ましたが、昨日の渋谷はハロウィンを楽しむ仮装した人で溢れかえり
大混雑だったのですね!
ハロウィン=お菓子屋さんと子供のイベント、と思っていましたが
あの様子を見ていると、今や大人の仮装イベントになっているような。

宴の後の道路には飲料の空き缶やゴミが散乱し、
ゴミ拾いを自主的に行っている人もいたようで、その行いは立派ですが
東京都が街頭で配ったという可愛いカボチャのゴミ袋の効果は
あったのかなかったのか?
ゴミ袋、貰わなくても自分のゴミは持ち帰りましょう。大人として。

お手入れとはちょっと違う話ですが・・・

そんなハロウィンで盛り上がっていた日の昼下がり。
友人が急きょ、本を受取りに来る事になりました。

快諾したものの、家のあちらこちらの床上に、雑誌や本の山がいくつもあり
まずは目当ての本がどこにあったか・・・探す事30分。
話もあるので、玄関で渡してさようなら~ともいかないので部屋を片付け始める。
終わって時計を見ると、なんと本探し含め2時間以上も片付けをしていたらしい!
それも拭き掃除や掃除機かけたりもせず「2部屋の床の上の物を片付けるだけ」で。

どれだけ足の踏み場もない汚部屋になっていたかというと
それほどひどくはなかったものの、「整理し捨てつつ片付ける」という作業は
結構な時間と労力がかかるのです。

<家が散らからない鉄則>

・床に物を置かない。

・使った物は元の場所へ戻す。

・不要な物は持ち込まない。

・不要になったらすぐ捨てる。

理屈はわかっているけれど、これが日頃の習慣になっていないから
突撃訪問に周章狼狽してしまう訳で・・・
床の上の物を片付けただけで、部屋が1.5倍くらい広く見えます!
11021007264
(イメージ)

不思議なもので片付くと、さらに不要な物を処分してスッキリしたい気持ちになる。
「後で~」をやめ、この状態をキープしつつ
あっという間に来る年末に向けて断捨離を進め
「今年の大掃除は楽だわ~」と言いたいものです。

間違っていた!掃除方法

子供の頃、時々掃除の手伝いをさせられました。
元々掃除嫌いなのに、夏はまだしも、冬は・・・寒い!
いつも嫌々、早く終わらせたくて手抜きしていたので
「四角な座敷を丸く掃いている!」と毎回叱られていた記憶が^^;

そんな、まったく良い記憶のない子供時代の掃除。
我家は寒い冬も、窓を開け放って掃いたり、掃除機をかけていたので
掃除はそうやってするものと、信じて疑わず
当たり前となり、今までずっとそうしていましたが
昨夜TVを見ていたら、その我家の常識を覆す情報が!!

「床掃除が終わってから窓を開ける」のが効果的という事です。

先に窓を開けてしまうと、床に落ちている埃が舞い上がってしまう。
その状態で、掃除機をかけたりモップかけるのは効率が悪いという
言われてみればなるほど!な理論。
どうして今まで気づかなかったのか・・・?です。

もうひとつ言われていたのが
「畳は夜掃除が良い」そうです。
その理由は・・・
ダニダニ
<イメージ>

ダニは夜になると活発に動くらしく、明るい間は暗い所に潜んでいる。
ゆえに夜、上に上がって来た所でお掃除するのが良いそうです。
そうは言っても夜、掃除機をかけるのはちょっと抵抗ありますよね?
その場合は、昼間和室の戸を閉め切ったりして部屋を暗くし
1時間くらいしてから掃除機をかけると良いとの事でした。

畳だけでなく、絨毯や起毛のカーペットもダニがもぐりやすい素材なので
同じ方法が良いかもしれませんね。

引越の日

今日10/13は引越しの日(全国引越し専門協同組合関東ブロック会)だそうです。

引越しはとても大変な作業だけれど、不要なモノを整理したり、キレイな環境で暮らし始める(いつもキレイなお家は変わらずですが!)良い機会だと思います。

 

■新居で気持ち良く生活を始められるように、やっておくと良いこと■

新しく建てた家も、リフォームした家も、通常は施工にかかわった業者さんが簡単なお掃除をしてくれているはずで、一見キレイに見えますが結構ホコリがあったりします。引っ越し作業や荷ほどきで、ホコリやゴミも出ますが、だからといってそのまま荷物を搬入してしまうと、汚れたままの場所に大型家具を置いてしまって、拭けない!なんて事もあるので、できれば事前のお掃除をおすすめします。

・まずは換気をしましょう!塗料や接着剤などの臭いが残っていて気分が悪くなる場合もありますし、空気を入れ替えるために部屋中の窓を開けて換気をしましょう。

・壁や床を掃除しましょう!壁は軽くホコリを払うようにして、床は掃除機をかけてから、拭き掃除。
※クロスコーティングをしてある場合は、ひどい汚れがあれば柔らかい布を使って水拭きや薄めた洗剤拭きもOK! ただし強くこすりすぎないで。※フロアコーティングEPCOATを施工してある床は、水拭き、洗剤拭きもOK!洗剤拭きの後は、必ず水拭きもしてくださいね。

・念のため水まわりもチェックしましょう!バスタブやシンク、排水溝など意外と目に付きにくい汚れが付着している事があるので、お掃除しておきましょう。
※水まわりのコーティングをしてある場合は、クレンザーやメラミンスポンジは使わないでくださいね。

 

■荷造りのコツ■

・引越までの生活があるので、すぐに使わない物から箱詰めする。

・箱詰めする時は変形防止のため重い物を下、軽い物を上へ。

・箱の重さは自分一人でも持ち上がられる程度を上限に、重たい物は小さなダンボールに詰め、軽い物は大きなダンボールに詰める。

・ダンボールの外側に中身が分かるメモや注意事項、引越し先で置きたい場所や、開封したい順番も(子供部屋3-1,3-2…、キッチン8-1,8-2…のように)書いておくと便利。

・引越し後にすぐ使用する物は専用のダンボールを作る(貴重品は自分で持参!)

経験上、やっておいて良かったと思ったのは、パソコンやTV周りなどの配線コードに「TV⇒レコーダー出力」のようにタグをつけておく。

 

■荷ほどきのコツ■

・大型家具は後で動かすのは大変なので、引越前に配置を決めておき、引越し業者さんに伝えておくとお互い楽です。ダンボールも、箱に書いてある場所へ置いてもらうようお願いしておくと、片付けが楽。

・一気に全部開かない。一気に開くと部屋が散らかって片付けしにくくなるので先に必要なものから順番に1箱づつが、結局早道。

・ダンボールは開いてまとめておく。
※立てかけておくと崩れたりするし、いちいち紐でゆわくのも面倒なので、大きなダンボールを箱状態にしておき、そこに開いてたたんだ状態でどんどん差し込んでいくと、場所も取らないし後で返却したり、廃棄する時も楽です!

 


 

個人差があるかもしれませんが、私は引越し前後の掃除、荷造りや荷ほどきのホコリで喉を傷め、疲れからかそのまま風邪に繋がってしまった経験があるので、以降荷造り段階からマスクを着用する事に。喉の弱い方にはおすすめします!そして、手もかなり荒れるので手袋をしての作業もおすすめします!

引越ぐったり

こんな風にならないよう、段取りよく無理なくお引越し、新居生活をスタートしてくださいね!