フロアコーティングの種類による特性

フロアコーティング種類による違いの比較

 種類 特性 耐用年数 施工日数 性能 価格
アクリル(WAX)
  • 「ツヤ出し」が主な目的
  • 「塗り直し」が必要
  • 安価、1㎡当たり1万円
  • 保護性能弱い
  • 水や洗剤に溶ける
  • 耐久性ない
  • 2年毎の施工が必要
~1年 半日 安い
ウレタンコート
  • 20年前からある施工
  • 「摩擦の強さ」優れる
  • 水溶性で施工の臭い少
  • 環境に優しい水性塗料
  • ツヤが控えめ
  • 低コスト
  • 密着が弱い、剥がれ原因
  • 薬品に弱い
  • 乾燥長い(硬化1カ月)
  • 安全基準が不明
  • 耐久性が2〜3年程度
8~10年 2~3日 ★★★ 普通
シリコンコート
  • 平均的な性能
  • 適度なツヤがある
  • 比較的安全性が高い
  • 床暖房,UVカット種類多
  • 耐久性がやや低い
  • 長期間保護には不向き
  • 完全硬化まで1カ月程
5~10年 1日 ★★★★ やや高め
UVコート
  • ギラギラ光る
  • 耐久期間・保護性能高め
  • 安全性が比較的に高い
  • 適度なグリップ性
  • 瞬間硬化で即入居可
  • 機材と技術で価格高め
  • 超光沢感が眩しい
20年前後 1日 ★★★★ 高め
ガラスコート
  • 床の元の風合い生かす
  • 強固な塗膜硬度 6H以上
  • 無機質で舐めても安心
  • つやなしを選べる
  • 耐水、耐溶剤が高い
  • ペットで傷つきにくい
  • 薬品に強い
  • ペットのいる家に向く
  • UVカットで劣化防止
  • 膨張や収縮に強い
  • クッションフロアも可
  • 掃除が楽
  • 翌日入居可
30年以上 1日 ★★★★★ 高め

解説

以上の様にガラスコーティングが一番の性能があることが分かります。よく比較サイトではバックの施工会社の要望で他のコーティングの性能が上に書いてあることがありますが間違った情報ですのでよく見極める必要があります。

またUVコーティングが瞬間硬化で即入居可とありますが、瞬間硬化するのは機械で光を当てた部分ですので広い面積の施工では準備や塗り、硬化でトータルでは結構時間がかかるので施工自体は1日作業になる事が殆どです。

ガラスコーティングとは

ガラスコーティングは30年以上の耐久性があり耐傷性もUVコーティングの10倍以上もある超高性能のフロアコーティングになります。その為価格も少し高めですがフロアコーティングの目的がフローリングの耐久性を高める為なので、耐久性が少ないコーティングでは目的が本末転倒になってしまいます。

傷も付きにくいから汚れも傷に入り込まないのでそこの汚れが付く事もなく、長い間美しいフローリングを維持できます。また無機質なので長期間変質する事がなく変色したり脆くなったりしません。

長期間フローリングを守るならガラスコーティングが一番良い事が分かります。フロアコーティングに迷ったらまずガラスコーティングお薦めする理由です。

お客様の声

  • なにより光沢が自然な感じなのが、すごく気に入ってます。
    変にピカピカだと、なんか安っぽく見えますし、埃や汚れも目立ってしまいますから。
    埼玉県戸田市 I様
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 期待どうりにお掃除がすごく楽です。
    子供がすぐ飲み物をこぼすのですが、さっとひと拭きできれいになりますし、拭いたあともベタベタしません。油汚れも拭くだけですし、洗剤や除光液など強い薬品をこぼしても安心なのが嬉しいですね。
    埼玉県戸田市 Y様
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 猫は、毛玉をどうしても吐くので、以前は床が変色してしまう事がありました。今はそのような事はありません。
    神奈川県相模原市 S様
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • ジェブさんのコーティングは、水拭きしてもまったく問題ないという事でしたので、気兼ねなく水拭き出来て、掃除が大変楽になりました。
    横浜市栄区 H様
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 艶が落ち着いているので、光沢よりマットな感じが好みの方には非常にお勧めです。
    埼玉県戸田市 O様

まとめ

ガラスコーティングは少し高いけど皆さん満足いただいています。低光沢の上品な質感や掃除のし易さは特に好評です。ぜひ検討してみてください。

床のガラスコーティングの特徴

フロアコーティングは様々な種類があります。その中でもガラスコーティングは最近開発されたものでフロアコーティングの最終形態とも云われている進化型のフロアコーティングです。

まずはその前にUVコーティングが登場した時、画期的なコーティングと称賛され脚光を浴びフロアコーティングが広まりました。しかしまだ傷が付きやすく耐久性に難がありました。

そこで満を持して登場したのがガラスコーティングです。これまでのフロアコーティングで満足できなかった耐傷性、耐久性などを大幅に改善してこれまでにない性能に引き上げました。

硬度6H以上、30年以上の耐久性と今までにない性能のフロアコーティングが誕生しました。それがガラスのフロアコーティングなのです。

フロアコーティングをどれが良いか悩んでいる方へ。
フロアコーティングをするならガラスコーティングが一番。
フロアコーティングならガラスのフロアコーティングの一択なのです。
ジェブは無機質ガラスコーティングのEPCOAT
あなたの自宅のフローリングを長期間守ります。

フロアコーティング耐久性No. 1 はガラスコーティング

フロアコーティング耐久性No. 1はガラスコーティングです。よくUVコーティングが耐久性No. 1と謳っている所がありますが、耐久性ではガラスコーティングに敵いません。

何を持って耐久性と言っているか分かりませんが硬度が低いUVコーティングでは長い間にすり傷が多く付いてしまい、コーティングが残っていても傷だらけで見た目も残念な状態になってしまいます。

やはり簡単に剥離が出来ないコーティングでは一度で長い間綺麗な状態を保ちたいもの。それならガラスのフロアコーティングの一択しかありません。

ガラスコーティングは値段が安いものではありませんが、他のコーティングでは決して得られない貴重な時間を得る事が出来ます。なんの時間かというと、フローリングが長い間綺麗な状態を保つ時間です。

どのコーティングかで悩んでいる貴方に、ぜひガラスコーティングを選んで欲しいのです。

フロアコーティングのある生活

flooring

フロアコーティングをすると

・床が傷つきにくい
・床の汚れが簡単に取れる
・お掃除が簡単になる
・ワックスなど定期的な塗り替えなどが必要ない
・油性マジックで落書きされても除光液などで簡単に拭き取れる
・ペットの爪傷を防ぐ
・ペットがおしっこをしてしまっても染み込まない
・滑り止め効果でペットの関節の負担軽減やお年寄りの転倒防止にも
・フローリングの耐用年数を延ばせる
・傷や汚れが付きにくくなるのできれいな状態が長く続く
・子供にも、うるさく注意しなくても良いので精神的な余裕がでる

などがあります。
長い目で見ると床の張替までの期間を延ばせたり、ワックスの塗り替えが必要無くなったりでトータルコストも安くなったりします。
フロアコーティングであなたの生活も素晴らしいものにできます。

フロアコーティングとワックスの違いについて

汚れ

フロアコーティングは知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らないという人によって温度差があるものです。フロアコーティングとワックスの違いについて同じような物と思ったり別の言い方と思っている方も多いと思います。

まず、フロアコーティングとワックスは全く別物ということです。ワックスは塗っても効果は一定期間で効果が無くなったら塗り直さなければならないものを云います。一方でフロアコーティングは基本的に一度施工すれば長期間効果を保ち再び施工の必要が無いものを云います。

つまりワックスは一時的、コーティングは半永久的なものと覚えてもらえば分かりやすいと思います。ワックスと言えば車を思いつく人も多いと思いますが、洗車の毎にワックスを掛けていたと思います。最初は綺麗になっていてもやがて効果が無くなってきて汚れてきたら洗浄してワックスを掛け直すというサイクルです。

家のワックスでも同じで最初は綺麗でも段々汚れてきて、綺麗にするには洗浄してワックスを取り除いてから再ワックスし直さなければなりません。その面倒な作業から解放してくれるのがフロアコーティングなのです。一度のコーティングで効果は30年以上の耐久性でワックスのような面倒な再施工が必要ありません。

ずっと長い間床を硬い塗膜で防いでくれますので、傷や汚れから守って床をキレイな状態に保てるのです。それだけではまだ不安かもしれませんが、一見は百聞にしかずですからショールームで現物を見てみるか、問合せしてサンプルをもらって確かめてみてください。ワックスとは全く違う感触をその手で実感してみましょう。