床を傷だらけにしない為にできる事があるのです

床、特にフローリングは壁や天井と違って毎日歩く場所なので傷みが最も現れる所です。しかも色々な物が落ちたり、様々な衝撃に耐えたりしています。なので2~3年もするとかなり傷や汚れが目立つようになってしまいます。

それを防ぐのが床の表面を硬い塗膜で被ってしまう事、それがフロアコーティングです。これによって傷や少なくし汚れが染み込まないのでいつまでも綺麗な床を実現します。床の変形に対しては柔軟性があるので割れたりしません。なので凹みに対しては防ぐことはできませんが、小さな凹みの場合は補修で対応させていただきますのでフロアコーティングする事で床を最良の状態に保つ事ができます。

床は毎日目にする所ですので、気になる所です。そこをできるだけ綺麗に保つ事が出来るフロアコーティングをぜひ取り入れてみてください。

フロアコーティングは床を守ってくれる安心感が違います

床、フローリングを何もしないまま生活すると汚れや傷などが直ぐに付いてしまいます。毎日生活する所だから目にもつきますし気にもなります。掃除もするのもしつこい汚れだったら大変。また何もしていないフローリングは汚れが床に染み込んでしまい中に入ってしまうと染みになってもう取れなくなってしまいます。そこで役に立つのがフロアコーティングなのです。

フロアコーティングがバリアとなって内部への侵入を防ぎ、汚れを表面上に留めます。汚れはフロアコーティングの上部に浮いている状態になりますので雑巾などで簡単に拭き取る事が出来るのです。

また柔らかい傷つきやすいフローリング表面を守り細かな傷を防ぎます。重量物などの凹み、大きな衝撃による抉れ等は防げませんがそういう場合でもアフターの中で補修対応をさせていただきますので、フロアコーティングをする事によって床の状態がずっと安心な状態が続くのです。

何かあっても大丈夫は暮らしの中で大きな安心感を生み出します。くつろぎがある豊かな暮らしをフロアコーティングがお届けします。

床を守る対策はフロアコーティングがおすすめ

床を守るのにマットやカーペットなどは効果的ですが、床全体の保護をするならフロアコーティングがおすすめです。フロアコーティング全体を保護しますから、将来にわたって効果的です。重い衝撃などには耐えられませんからその上に絨毯などをひけば完璧です。

フロアコーティングの効果はフローリングの耐用年数を上げる事にあります。フローリングは水に弱いので汚れた水が染み込んでしまうとそこから傷みが生じやすくなります。フロアコーティングは防水ではありませんが、耐水性がありますので水をこぼした後、直ぐに拭き取れば問題ありません。また水の染み込みがないのでフローリング面を傷めません。

フローリングのベース面を保護するものとしてフロアコーティングは寿命を延ばし張替えなどの期間を延ばす事が可能なので将来のコスト的にも費用を抑える事に繋がります。

フローリングワックスまだしているの?

フローリングにワックスを掛けている人はまだいますか?フローリングのお手入れに昔からワックスは定番でしたが、最近はそうでなくなりました。そもそも最近のフローリングはワックスフリーやノンワックスタイプが主流になっています。しかしそうとは知らずワックスを掛けてしまう場合も多いようです。

しかし、そういうワックスフリーのフローリングはワックスが染み込まないタイプですので表面にワックスがいつまでも残ってしまうので、かえって滑りやすくなって危険な状態になる事もあるので注意が必要です。もう一度ご自宅のフローリングがどういうタイプか確認してみましょう。

やはり、ワックスフリーと謳われていても、何もしないのは不安な人が多いようでワックスが要らないワックスフリーですがワックスフリー用のワックスが出ていたりします。

しかしどうしても何もしないでフローリングをメンテナンスするのは頼りない感じで裸のまま使っているような感覚でしょうか。そういう方にもフローリングを更に保護するためにもフロアコーティングは最適です。一般にワックスフリーのフローリングはシートタイプのフローリングですので表面が薄いシートで傷などに弱いのです。それを更に強化する事ができます。

また定期的なメンテナンスが要らず一回すれば長期間フローリングを守り続けますので家事の労力の軽減にもなります。フローリングの床にはぜひフロアコーティングをご検討ください。

フロアの耐久性についての考え

フロア耐久性、床の耐久性について考えてみましょう。一般的に床、フローリングの耐久性は10年~20年と言われています。フローリングの種類によっても変わりますが、生活スタイルによっても大きく変わってくると思います。ペットや活動期のお子さんがいらっしゃる家庭ではやはり傷みが早くなることでしょう。

しかし少しでも床の寿命が伸ばせるとしたら大変助かるのではないでしょうか。そこでフロアコーティングが注目されています。新築時にフロアコーティングをすると傷を減らし床への汚れの染み込みが無いので床の寿命を延ばす事ができます。寿命が延びるだけでなくその間お掃除が簡単になるのも大変魅力的です。

床に汚れが染み込まず、耐水性*もあるので床材が傷まないので床材自体の寿命も延びます。フロアコーティングをする事によって床の寿命が30年位になるので経済的にもお得であるばかりでなく、環境的にも産業廃棄物を減らす事に繋がります。

フロアコーティングは当社のEPCOATの場合、余裕を持って30年以上の耐久性がありますので殆どの床材の寿命を延ばす事になります。もちろんフローリング自体の耐久性が短い場合はそこまでは無理ですが、元のフローリングより寿命を延ばす事が可能です。

フローリングを少しでも長く使いたい、張替までの期間を延ばしたいとお考えの方はフロアコーティングをぜひご検討ください。

*耐水性はありますが防水ではありませんので大量の水は防げません

フロアコーティングで安心の床に

safety

フロアコーティングをするとちょっとした事での傷が付きにくくなったり、汚れが簡単に取れるので何かと安心。ジェブのフロアコーティングはガラスコーティングなので無機質で有害成分が含まれていないのも安心。面倒なワックスがけも必要ありません。

また30年もコーティングの効果が持続するのが凄いです。全く傷が付かない訳ではありませんが、直接床を傷めることなくコーティングが最初のダメージを受け止めてくれるから傷が付かなかったり最小限に留めてくれます。

またジェブでは傷が付いてしまった場合でも補修対応してくれるので安心です。どちらにしても傷が避けられないフローリングですから出来るだけ防衛対策をして安心を得ることが出来るのがフロアコーティングなのです。

フロアコーティングのある生活

flooring

フロアコーティングをすると

・床が傷つきにくい
・床の汚れが簡単に取れる
・お掃除が簡単になる
・ワックスなど定期的な塗り替えなどが必要ない
・油性マジックで落書きされても除光液などで簡単に拭き取れる
・ペットの爪傷を防ぐ
・ペットがおしっこをしてしまっても染み込まない
・滑り止め効果でペットの関節の負担軽減やお年寄りの転倒防止にも
・フローリングの耐用年数を延ばせる
・傷や汚れが付きにくくなるのできれいな状態が長く続く
・子供にも、うるさく注意しなくても良いので精神的な余裕がでる

などがあります。
長い目で見ると床の張替までの期間を延ばせたり、ワックスの塗り替えが必要無くなったりでトータルコストも安くなったりします。
フロアコーティングであなたの生活も素晴らしいものにできます。

フローリングの歴史的変遷

history

フローリングとは木質の床材のという意味でした。最初のフローリングは本物の天然木で板状にして並べたものを云ったと思われます。今でこそ無垢材といって高級品の位置づけですが元々はこれが当たり前でした。

しかし自然の木は使っているうちに反りや歪みが出てきて使いずらいものでした。そこで合板フローリングというものが考え出されました。下地材に乾燥させた木材の層を重ね合わせ反りや歪みが出ないようにして、表面の化粧面に厚さ2~3ミリの天然木を配した構造になったいて無垢材のように見えるものです。

その後更にコストと使いやすさを求めて表面の化粧面の天然木の部分を0.2~0.3ミリ程度にしたものが開発されました。しかし大きな傷や抉れでは下地が出てしまい、また表面上は本物の木ですが質感や感触では本物の木とは違ってきています。

そして遂にこの表面上の木の部分を完全に無くしてしまって木目のプリントに変えたのがシートフロアです。これは印刷なので木目以外にも大理石調や自由自在にデザイン出来るものでコストと相まって爆発的に普及しています。

この最新のシートフロアは予めEBコートなどを施してありワックスフリー仕様でワックスが必要ありません。しかし何もしないのは不安なのかワックスが不要なのにワックスフリー用ワックスとか訳が分からないものが出ています。しかしワックスフリーは基本的にワックスは合わないので却って滑りやすくなったり汚れが付きやすくなったりしてしまいます。

フロアコーティングは殆どのフローリングに対応していますので、まずはご相談ください。

フロアコーティングの都市での特徴

東京

フロアコーティングはやはり人口密集地の都市部に集中し、大都市などは特に多いです。都会の慌ただしい生活で少しでも時短を求める都会生活でお掃除の手間を減らしてくれるフロアコーティングはまさに家を守る人の救世主です。

床をキレイに保つ事は埃を少なくし、埃も舞わないので健康にも良いので、風邪やインフルエンザの予防にもなります。定期的ワックスも要らないので労力と時間を節約できます。家具移動など人手がかかる作業が難しい都会では余計フロアコーティングのメリットが発揮されるようです。

また住居のフローリング率が高いのも都市部に集中する要因でしょう。都会生活とフロアコーティングはかなり相性が良いようです。

フロアコーティングで家も大事に

家の中で人と一番接触するところは床ではないでしょうか。一番家族と触れ合い目にする機会も多い所、家の中でも重要な位置を占めています。そんな床やフローリングを守るのがフロアコーティングです。

家の傷みや汚れは床から目についてしまいます。床がキレイなら家もきれいに見られるでしょう。特に新築の家では全てが新しいから少しの傷や汚れでも気になってしまうもの。また少しでも長くその綺麗な状態を長く保ちたいと思うもの。そんな想いを実現してくれるのがフロアコーティングなのです。

フロアコーティングと一緒にクロスコーティングや防カビコーティングつければ床と一緒に壁紙や水回りもキレイを少しでも長く保つことができます。同時にすることによって割引特典もありますのでどうぞお問合せください。