しめ飾りの行方

つい先日まで、街中はお正月のおめでたい雰囲気だったのに
「節分」「恵方巻」の文字が目につく今日この頃ですが
我が家は「しめ縄」が未だ棚上にポツリと置かれたままに。
毎日見かけては、なんとかしなくては・・・と思う。

昨年、当ブログでちらっと触れたのですが
実際なかなかタイミングが難しいのですよね!

temizuya
地域によっては、1/15頃に「どんと焼き」などの行事が行われ
焚いてくれるようですが、自宅近隣でそうした行事を見かけない。
初詣の時に、お札と一緒に持って行ければ神社で焚き上げていただけるので
ちょうど良いのですが、初詣は大抵3が日に行くので持って行けない。

「正月後に近所の神社へ持って行ったら、受け付けていなかった」
という話も時々耳にしますが
年神様をお迎えするためのものを、可燃ゴミと一緒に捨てるのは
バチ当たりな行為にも思えるし、どうしたものか・・・と調べてみました。

同じような悩みを抱えている方が結構いらっしゃるようで、まとめると
捨てる場合は・・・
“半紙などの白い紙の上に置き、御礼を述べて塩をかけて清め
広げていた白い紙で包んで捨てる” という回答が多いようです。

enko
塩で清めた後とはいえ、ゴミ箱へ入れるのも少々気が咎め
ゴミ箱も本体も、粗塩で洗わないといけないんじゃないだろうか?
とさえ思えてしまいます。

ほかには、“紙に包んで保管し、来年の初詣時に神社へ持って行き
焚き上げていただく”というような回答もありました。
1年保管しても、この方が心痛まずといった所でしょうか。

「初詣時期以外でも、いつでもお持ちくださいね」な神社が
あちこちにあるといいのになと思います。
今週こそ、どこかの神社へ持って行ってみようと思います!

危ないかもと思いつつやりがちなコト

12月13日は「正月事始め」お正月の準備を始める日
昔は門松や料理に必要な薪を山に取りに行くなどの習慣があったようです。

さすがに今はそういう必要はないものの、お正月を迎えるにあたり
レンジフードのお掃除や、窓拭きなどされる方も多いと思います。
27aaed2575976c0d86343af7df0994ab_s
そんな大掃除。
高所作業の時に、危ないかなと思いつつ椅子を使ってしまう事ありませんか?
できれば脚立を使って安全に作業したいものです。

脚立も、いかにも高所作業用といったものだけでなく
お部屋に置いても目障りにならなそうなものもあるのでご紹介!

はしご、脚立の専門メーカー 長谷川工業株式会社の<Lucano>
lucano
lucano-2
形状も美しいですが、塗装の質感も美しい!
専門メーカーのものなので、美しさだけでなく品質も信頼できそうです。

同じ長谷川工業株式会社の<NARROW STEP>
narrow-step
グッドデザイン賞受賞のシャープでシンプルなデザイン。
こちらは折り畳むと48mmという薄さになるようなので
ちょっとした隙間に収納できて便利だと思います。
楽天:hasegawa Select

DULTONの<STEP LADDER>
dulton-step
ステップ部分には工場の床のような型押し、
ホーロー調のカラーリングがアメリカンアンティーク風。
ガレージに置いても似合いそうな雰囲気!
楽天:BICASA

MICHIGAN LADDER<ウッドステップラダー>
%e3%83%9f%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%80%e3%83%bc
アメリカ最古のハシゴメーカーだそうです。
このままだと、ちょっと無骨な印象ですが無塗装なので
オイルでアンティーク風に仕上げたり、カントリーテイストにしたり
好みの塗料で塗装すれば雰囲気が変わるという楽しみも。
楽天:WOODJOB

脚立は高所作業用とはいえ、高所作業は重心も崩しやすいので
傾かない場所に設置する、完全に開き、開き止めきちんと止めるなど
取扱説明書に従って気を付けて作業しましょう!

※※外で使用した後に、室内で使う場合
滑り止めのゴムに砂や小石が付着している場合があります。
そのままフローリングの上などで設置してしまうと
床材に傷が付いてしまう場合がありますので
キレイに拭き取ってからお使いくださいね。

機能性+デザイン性のミニマム防災グッズ

22日の早朝、福島県沖を震源とする震度5弱の地震が発生。
昼頃には津波注意報がすべて解除されましたが
震度1以上の地震はまだ多発しており2~3日は注意が必要との事。

こうした大きな地震が起きると
自分も、いつ大きな地震災害に巻き込まれるかわからないという事を
改めて思い知らされます。

皆さん非常用持ち出し袋は容易されていますか?
イザという時にサッと持ち出せるような場所に置かれてますか?

意外と置き場所に困る防災グッズですが
置く場所も取らず、インテリアの邪魔にもならなそうな防災グッズを発見。
minimaid
建築金物などを扱う杉田エースとデザインオフィスnendoのコラボ商品。
【MINIMAID ミニメイド】

上から
01 ランタン:懐中電灯
02 ケース:眼鏡や常備薬など必須グッズを入れられる
03 ラジオ:手回し充電で、01のランタンや携帯電話の充電なども可能
04 ポンチョ:ビニールポンチョを取り出したあと、水筒としても使える
上の蓋裏にはホイッスル、下にはストラップが入っているので
肩にかけて運ぶ事も可能。

必要最低限な機能ですが、何も用意されていない方は
こういうグッズもアリだと思います!
<amazon,楽天などで購入可能>

余談ですが、ダウンロードできるようになりましたよとご紹介した
東京都発行の防災ブック「東京防災」。
この東京防災を手掛けたプロジェクトチームが、食べられる防災本「東京備食」を制作。
本のようなパッケージなので、本棚に並べても違和感がないですね。
Processed with VSCO with a8 preset

現在クラウドファンディングReady forで先行販売中。
※プロジェクトの目標金額は達成していますが、12/22まで支援募集中との事。

被災時にこそ美味しく栄養のある食事を!
という事で、日本料理の名店「賛否両論」の笠原シェフがメニュー監修。
缶詰ではあるけれど、栄養バランスも考えられた1食分のセットは
主食、主菜、副菜、汁物、甘味の5品目。
%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%82%99%e9%a3%9f2
美食の備食、シャレてます!

お掃除道具も適材適所

朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなり、街路樹の紅葉が進みはじめ
それと同時に落ち葉も多くなって来ました!
赤や黄色の落ち葉は、見ている分にはキレイだけれど
庭が枯葉だらけになるのはちょっと困りますよね。

特に雨や霜などで、濡れて貼り付いてしまった落ち葉の掃除は厄介!
玄関などを掃き掃除する、こういったタイプのホウキだと
なかなかうまく取れません。
ほうき

落ち葉掃除には、竹ホウキがオススメ!
昔からあるタイプも良いようですが、実際使ってみて良かったのは下のタイプ。
%e5%a4%a9%e7%84%b6%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%81%ae%e5%ba%ad%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8d
[アズマ 外ほうき名匠 庭園ほうき]
 
石の間に入ってしまった葉や、貼り付いてしまった葉が取りやすい上に
チリトリにも入れやすいです。
ホウキでチマチマと掃く量じゃないんです!という方は
これまた昔からある熊手や、いっそプロ並みにブロアーなんていう方法も。

意外に忘れがちなのが雨どい。
枯葉が溜まって詰まってしまうと面倒な事になるので、確認してみてくださいね!

年末に向けて少しずつ

つい2週間ほど前に半袖でいられる日もあったのに
あっという間に寒くなり、昨日は北海道で積雪があったとか!
今年は秋らしい期間が短いかもしれませんね。

12月には大掃除を!と思っていらっしゃる方も少なくないと思いますが
「師走」という字のごとく何かと忙しく気ぜわしくなるのが12月なので
今のうちに、普段できないお掃除を少しずつやっておくのも良いと思います。

お天気の良いカラリとした風吹く、この季節にオススメなのが畳のお手入れ。
春や秋に年1~2回くらい行うのがベストのようです。
畳

畳を上げて、風通しの良い場所へ立てかけ、裏側に日差しをあてて
ホコリを叩き出すのが良いようですが、畳は大きいし大変ですよね?

畳の移動はちょっと無理・・・な場合は
畳を浮かせた状態でペットボトルや瓶などを挟んで空間を作り
畳下のホコリを掃除機で吸い取り、半日くらい風を通すだけでも
少しは効果があるようです。それならできそうな気がしませんか!?
(風がない場合は、サーキュレーターや扇風機を使っても)

最近の、芯がワラでてきていない軽量タイプの畳は
それほど湿気を吸い込まないので、干すのは不要という説もありますが
年に1回くらいは、丁寧に拭き掃除もしたいものですね。

畳表面は、濡れた雑巾で拭かないように!
万一何かこぼしてしまった時などは、お湯を使い雑巾を固く絞って
拭き取り、乾拭きをして早く乾かしましょう。

今更ながらシンクの正しいお手入れ方法

kitchen

最近、人大の天板にシミを発見!
スポンジ&台所洗剤でこすっても落ちないので
キッチンペーパーに塩素系漂白剤をドバッとかけて放置。
キレイになったものの、触るとなんとなく質感がヘンな気も・・・
よく見るとステンレスシンクには小さなサビも。

今まで適当にお掃除していましたが、改めてシステムキッチンメーカー数社様
などなどで推奨されている、お掃除方法を調べてみました。

≪ステンレス≫
日常のお掃除
台所用中性洗剤をつけたスポンジでこすり洗いし、水でしっかり
洗い流してから、から拭きをします。

しっかりお掃除
・ステンレスが曇っている場合は、クリームクレンザーで磨きます。
水でしっかり洗い流してから、から拭きをします。

・サビが付いてしまった時も、クリームクレンザーをスポンジなどに
つけて磨きます。
軽いサビの場合:重曹で落とす、メラミンスポンジで落とす
        酸素系漂白剤(粉末)を塗ってしばらく置いて拭き取る
        kure556で拭く
というような方法も見受けられますが、自己責任でお試しくださいね。

ポイント!
・塩素系漂白剤を長時間付着させない
・醤油や塩など塩分がついたら早めに洗い流す
・金属タワシ、粉末クレンザーは使わない
・缶詰、包丁など金属の物を濡れたまま長時間放置しない
・表面にスジ状のヘアライン(磨き方向)がある場合は
 筋目に沿って平行に、均等の力でこする

≪人工大理石・樹脂≫
日常のお掃除
・柔らかいスポンジに中性洗剤をつけてこすり洗いし、水でしっかり
洗い流してから、から拭きをします。

しっかりお掃除
・スポンジの硬い面(ナイロンたわし)に中性洗剤をつけて洗う
もしくは、クリームクレンザーをつけて磨く。

ポイント!

・塩素系漂白剤を長時間付着させない
・金属タワシ、粉末クレンザーは使わない
・缶詰、包丁など金属の物を濡れたまま長時間放置しない
・円を描くように、均等に磨く
 ※磨き方により、光沢が変わることがあるのでご注意ください!
・鍋やヤカンなど熱いものを直接置かない

今回、調べるまで知らなかったコト・・・
クレンザーはメーカーや種類によって研磨剤の配合率が違うようです。
研磨剤が多ければ落ちやすくなる反面、傷がつきやすくなります。
キッチンのお掃除には、粉末より研磨剤が少ないクリームクレンザーが
向いているようですよ!

もうひとつ。
塩素系漂白剤、使ってましたー!
薄いものなら大丈夫らしいのですが、食器や調理器具に漂白剤を
入れて置きっぱなしにし、あげくそれをザーツと流してそのまま放置。
除菌できていいんじゃないかって思っていたんですけどねー

設置時に取扱説明書などを読み、お手入れ方法を確認されていない方は
ご自宅のキッチンメーカーのサイトを1度チェックされると良いかも!

これからの照明は+スピーカーが常識に?

少しずつ夜が長くなるこの季節。
照明をつけている時間も長くなる訳で・・・
こんな照明はいかがでしょう?
【 SONY LED電球スピーカー LSPX-103E26 】
sony-light

一般的なE26口金のソケット、LED電球と同じくらいのサイズの電球なので
ペンダントライトとして、スタンドライトとして
今使っている電球と交換して使えるのがいいですね!
(ダウンライトや調光器など、一部使えないものもあるようです)
lspx-103e26

さらにスゴイ!と思ったのが・・・
付属のリモコンや専用のAndroidアプリを使う事で
・32段階の調光、専用アプリで192色に変える事ができる。
・スリープ・ウェイクアップタイマー設定も可能。

音楽を聴きながら眠り、朝は音楽と明るい光で目覚める
というような事もできるなんて、良いと思いませんか?

交換できる電球は全てこれに変えてしまいたいくらいですが
とりあえず1か所変えて試してみると良いかもしれません。
SONY STORE

そして、最近流行りのグランピングやキャンプに良さそうなのが
【 umaサウンドランタン 】
uma-%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3

お値段的には、キャンプにそこまでは・・・かもしれませんが
デザインが美しい!オシャレです。
もちろん家の中でも使えるので、好みの場所へ運んで使う事も。
【 MOMA STORE 】から購入可能

シーリングライトに取り付け可能なワイヤレススピーカーなども
あるようなので、気になる方は調べてみてください。

板があれば即オシャレなテーブルに!

先日、TVで【フロイドレッグ】というモノを使ってテーブルを作っていました。
好みの板、サイズで手軽にテーブルや棚が作れる!?

慌てて商品名をメモしておきググッてみたところ、海外の商品のようです。

floydleg
https://floyddetroit.com/products

floydleg-2
板を挟んでボルトを締めるだけ!

29.5インチ=約75cmの脚が$189のようですが、個人輸入はちょっと面倒に思え
簡単に購入できないか調べるとフロイドレッグと同じように使える国産品がありました。

無垢材や鉄を使ったオリジナル家具の製造販売をされている
株式会社MUKU-MOさんのクランプ鉄脚 CLAMP Leg {Giraffe}
muku-mo
70cmのロングサイズが¥29,000。

giraffe1
こちらはボルト箇所がリング状なので絞めやすそうです。
こういう細かな配慮が日本のメーカーの良さだと思います。

giraffe2
板の角に設置する形状なので、フロイドレッグのように
天板途中箇所には止められないようです。

使っていくうちに鉄が変色してイイ味を出してくれそう!

どちらも欲しいサイズピッタリのテーブルや棚を作るのはもちろん
必要な時だけ組み立てるという使い方もできるので作業台にするとか
家族の増減で天板サイズを変えるなど、汎用性が高いところがいいですね!

カッコイイ板を探してテーブルを作りたくなる製品です。

カテゴリー: DIY

楽しみながらリノベーションを知ろう!

最近増えて来ているという中古住宅のリノベーション。

“住まい選びの選択肢に、中古住宅のリノベーションを加えて欲しい”という趣旨で
一般社団法人リノベーション住宅推進協議会主催のイベント
RENOVATION EXPO JAPAN 2016 が
9/22~11/6まで全国7エリア、14会場で開催されるそうです。
renovation-expo2016

首都圏会場では
・住宅・リノベーションについて造詣の深い著名人のトークショー
・「KINFOLK」や「ELLE DECOR」編集長による世界のリノベーション事例トーク
・デザインコンシャスなリノベーション会社10社が一堂に揃う相談ブース
・話題のDIYショップや、インテリア・グリーンのネット店舗がリアルに出店
・キッズも楽しいワークショップや、本格DIY体験など
・初心者向け「リノベーション住宅のイロハ」講座(お金編・デザイン編など)
が予定されているようです。
※会場によって企画内容が違うので、下記リンクからご確認くださいね!

最新のリノベーションの実例紹介、リノベーション向き物件選びなどに関するセミナーや
相談会、DIY体験のできるワークショップなどもあり、楽しみながら学べそうです。
入場料も無料、売り込みもないそうなので、リノベーションに興味のある方は行ってみては?

リノベーションEXPO 2016